予想回顧とエイシンフラッシュの天皇賞秋の勝因



マツリダゴッホ
「さて先週のしゃべる馬予想の主な結果は、こんな感じマツリダ↓」



【 土曜 】


京都11R スワンS
×ー○ー▲
三連複フォメ 221.1倍


京都8R ◎ー×ー☆
京都9R △ー◎


【 日曜 】


東京11R 天皇賞秋
▲ー◎ー☆
三連複 39.9倍
馬連 32.5倍


新潟10R ×ー◎ー☆
新潟11R ○ー△ー◎


==========
◆最近のマツリダ予想
本線的中  365回
その他的中 360回
不的中   142回
==========



ドリームジャーニー
「さてゴッホさん。秋天ではフラッシュ君が復活しましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。ただ、フラッシュの場合は、負けた時の敗因がはっきりしてるので、復活というより、今回はまともに走れたということだろうマツリダ」


ドリームジャーニー
「なるほど」



   ガチャ



エイシンフラッシュ
「そのとーりです!ゴッホさん!パシャッ! 光」


ドリームジャーニー
「う、うわっ!まぶしいっ! 汗」



エイシンフラッシュ
「どーも。天皇賞 春秋制覇のフラッシュです!パシャッ! 光」


ドリームジャーニー
「・・春天は2着に負けてるでしょー。というか、写真撮ってもいいけど、フラッシュはやめてくださいね。まぶしいから 汗」



エイシンフラッシュ
「今回はなぜか最内がパッコリ開いて、勝ってしまいました。パシャッ!」


ドリームジャーニー
「大胆騎乗でしたねえ」



エイシンフラッシュ
「まあ、騎手のウデは置いといて、まずはボクに人気がなかったことが勝因でしょう。パシャッ!」


ドリームジャーニー
「ほほう」



エイシンフラッシュ
「もしボクが1番人気だったら、最内に閉じ込められて、前が開かなかったでしょう。パシャッ!」


ドリームジャーニー
「ふむふむ」



エイシンフラッシュ
「能力が同じなら、人気が無い方が絶対有利です。パシャッ!」


ドリームジャーニー
「そうですね」



エイシンフラッシュ
「逆にカレン君は、前走の毎日王冠で勝ってしまったことが、呪縛になったね。パシャッ!」


ドリームジャーニー
「ほう」



エイシンフラッシュ
「前哨戦を勝つと、本番も同じ乗り方をせざるを得ない。同じ乗り方なら他馬にガッツリマークされます。パシャッ!」


ドリームジャーニー
「なるほどね」



エイシンフラッシュ
「ということで、JCはボクがガッツリマークされて負けるかも。パシャッ!」


ドリームジャーニー
「いや。JCは、みんなオルをマークするから、チミはまた人気薄でしょう 喜」



エイシンフラッシュ
「あ。ジャーニーさん。これ見て!天皇皇后両陛下の写真撮ったの! 喜」


ドリームジャーニー
「い、いつのまに? 汗」



エイシンフラッシュ
「ほら!ミルコJがヒザついて派手なパフォーマンスしてる時!ボクがひそかに天皇陛下の写真を撮っていたことを、誰も知るまい。ふっふっふ 喜」


ドリームジャーニー
「か、勝手に写真撮っちゃダメですよ 汗」



エイシンフラッシュ
「じゃあそーゆーことで!JCではオル君をつぶしますけど、あしからず!パシャッ! 光」


ドリームジャーニー
「ふっ。オルの5馬身以内に近づければ褒めてあげますよ 喜」



マツリダゴッホ
「・・ジャーニー 汗 ハガキコーナーの時間だぞマツリダ 汗」


ドリームジャーニー
「えー!せっかくオルトークが盛り上がってきたのにー 落」


マツリダゴッホ
「で、では会員さんのお便り紹介のコーナーだマツリダ 汗」



 ⇒『ゴッホさん。スワンSと天皇賞、ダブルゲットしました。スワンSは三連複フォーメ。天皇賞は◎メノ流し馬連。たまたまの偶然マツリダ?(笑)』


マツリダゴッホ
「いや。それはN氏のセンスだマツリダ」



 ⇒『スワンSの2万馬券ありがとうございます。とゆーか、ゲストのボス君を普通に◎にすれば、◎→○→▲のパーフェクトマツリダゴッドだったのでは?』


マツリダゴッホ
「うむ 汗 マツリダゴッドは次回のお楽しみとしよう。E氏」



 ⇒『秋天◎から○▲2点でゲットどーもです。意外と配当ついたので嬉しいかも』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス2点。M嬢」



 ⇒『新人のSです。土曜は様子見で、日曜の天皇賞いきなり当たって会費以上回収しました。ありがとうございます』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイスセンス。新人S氏」



 ⇒『ありがとうございます。例の2頭軸3連複で300円とりました』


マツリダゴッホ
「うむ。ベテランY氏よ。落とし物をして元気なかったが、これをキッカケにして開運するだろうマツリダ」



 ⇒『あのトークでの、ボスくんは、あれ、お笑い要員でボツじゃないんですかー?!(笑)』


グランプリボス
「だ、誰がお笑い要員だっ!汗 ベテランK嬢!」



 ⇒『ゴッホー!スワンSを勝負レースにしてくれー!』


マツリダゴッホ
「うむ 汗 申し訳ございマツリダ 汗 ベテランY氏」



 ⇒『昨日大勝利だったので、今日はハズレも今月のマツリダ予想は回収率130%で終わりました』


マツリダゴッホ
「うむ。さすがデータキングW氏。勉強熱心マツリダ」



ドリームジャーニー
「あ。しかもベテランWさんが宣伝してくれてますよ」


マツリダゴッホ
「む」



 ⇒『マツリダ予想は研究すれば勝てます!さあ、まだ入会してない方は空メールをすぐ送信♪』


マツリダゴッホ
「・・・・汗」


ドリームジャーニー
「Wさん。ありがとうございまーす♪」


マツリダゴッホ
「う、うむ 汗 広報担当までしてもらって、スマンなW氏 汗」



ドリームジャーニー
「さて。今週はジーワンはありませんが、アルゼンチン共和国杯が・・」



   ガチャ



オウケンブルースリ
「はっはっはーー!!カリスマ登場!!喜」


ドリームジャーニー
「・・さて。ゴッホさん。帰りましょうか」


マツリダゴッホ
「うむ」



オウケンブルースリ
「おい!ちょっと待てーい! 汗」


ドリームジャーニー
「なんですかオウケン君」



オウケンブルースリ
「今週はオレの重賞連勝がかかってるんだぜ!!喜」


ドリームジャーニー
「・・アンタ前走、バテて差されたでしょ ボソッ」



オウケンブルースリ
「東京コースは、ウオッカ嬢を破った舞台!!喜」


ドリームジャーニー
「鼻差で負けたでしょー」



オウケンブルースリ
「とにかく!今週のアルゼンチン共和国杯の主役はオレ!みんな!応援よろし・・・」



   カタン



ドリームジャーニー
「ん?なんか落としましたよ。オウケン君。・・DVD?」


オウケンブルースリ
「ああ。すまんなジャーニーさん。拾ってもらっちゃって。・・・はうっ!!汗汗」



  『大人のDVD~アルゼンチ●コ共和国杯♪いやん♪』



ドリームジャーニー
「・・・・」


マツリダゴッホ
「・・・・」


オウケンブルースリ
「ち、違うんだ!ジャーニーさん!ゴッホさん! 汗汗」



ドリームジャーニー
「・・さ、最低のタイトルですね 汗」


マツリダゴッホ
「うむ 汗 筆者Tアホすぎだろマツリダ」


筆者T
「てへっ 照」



ドリームジャーニー
「さて。アホはほっといて帰りましょう。ゴッホさん」


マツリダゴッホ
「うむ。アホが伝染るからなマツリダ」



オウケンブルースリ
「だ、誰がアホだ! 汗」


筆者T
「そうだそうだ!アホ言うな!」



ドリームジャーニー
「では皆さま、今週も競馬を楽しみましょー♪」



 - つづく –

サブコンテンツ