シンゲン10歳で中山金杯を勝てるか?~中山金杯2013予想



◆動かざること山の如し



==========
≪中山金杯2013≫

シンゲン
(Shingen)
意味⇒ 武田信玄より(馬主が武田家の末裔)

なんともう10歳。10歳での重賞制覇を狙う
==========



≪焼き鳥シゲにて≫



♪もう~いくつ寝ると~お正月~♪



オウケンブルースリ
「シゲさん!あけましてッス! 喜」


焼き鳥屋 店主シゲ
「ああ。オウケンさん。今年も宜しく頼むぜ」



オウケンブルースリ
「つーかさ。もういくつ寝ると、っていうかもうお正月すぎてるよね 汗」


焼き鳥屋 店主シゲ
「そう言われてみるとそうだな」



ドリームジャーニー
「・・つーかオウケンくん。引退したのに登場しちゃうんですか?」


オウケンブルースリ
「む。ジャーニーさん。いたのか 汗」



ドリームジャーニー
「基本、引退したら、後進に道を譲ってくださいね」


オウケンブルースリ
「ジャーニーさんだって出てるじゃんか 汗」



ドリームジャーニー
「ボクはマツリダ予想のアシスタントだからいいんです」


オウケンブルースリ
「ずるいぞ 汗」



ドリームジャーニー
「いーんです! 喜」


オウケンブルースリ
「ジ、ジョンカビラ? 汗」



ドリームジャーニー
「カビラJなんです! 喜」


オウケンブルースリ
「どっちでもいいわ 汗」



  ガラガラッ



焼き鳥屋 店主シゲ
「へい!らっしゃ・・」



   バタッ!



謎の爺さん
「・・・ 倒」


オウケンブルースリ
「・・ん?オ。オイ!汗 じいさん!どうした?大丈夫かっ? 汗」



謎の爺さん
「・・うぅ・・空腹で動けぬ・・すまぬが、にぎり飯をひとつ・・分けてもらえぬか・・」


オウケンブルースリ
「オ、オレの梅おにぎりでいいか? 汗」



謎の爺さん
「か、かたじけない・・・」


オウケンブルースリ
「・・・・」



謎の爺さん
「ムシャムシャ・・ガツガツ・・」


オウケンブルースリ
「・・・・ 汗」



シンゲン
「・・ふぅー。生き返ったでござる。礼を言うぞ。民衆よ」


オウケンブルースリ
「だ、だれが民衆だっ!!怒」



シンゲン
「・・せっしゃは伝説の戦国大名、信玄。1/5の中山金杯に出るために、川中島での戦(いくさ)を放棄して逃げてきたでござる」


オウケンブルースリ
「ダ、ダメ大名だな 汗」



シンゲン
「武田と呼んでくれでござる」


オウケンブルースリ
「し、信玄でいいだろ 汗」



シンゲン
「わが武田軍で最も有名なのは、やはり軍旗に描かれたアレでござる」


オウケンブルースリ
「おお!知ってるぞ!」


シンゲン
「そう・・これでござる」



⇒『はやきこと風の如く、しずかなること林の如く、侵略すること火の如く、動かざること山の如し』



オウケンブルースリ
「なかなかカッコイイじゃんか」


シンゲン
「うむ。ワシはこの『風林火山』を胸に、数々の戦に勝利してきたのぢゃ」


オウケンブルースリ
「そうか。大変だったな」



シンゲン
「最近はちょっとアレンジして、現代風にしておる!」


オウケンブルースリ
「前回と同じネタはいらねえぞ」



シンゲン
「・・・・」


オウケンブルースリ
「・・・・」



シンゲン
「・・ちょっと待ってくれ 汗」


オウケンブルースリ
「ネ、ネタ考えてこいよ 怒」



シンゲン
「よし。ひらめいた。風林火山の現代バージョンいくぞい」


オウケンブルースリ
「おし。行け」



シンゲン
「はやきこと、オウケンのごとく」


オウケンブルースリ
「い、いきなり下ネタじゃねえかっ!!怒 つーか決めつけるんじゃねえ!!怒」



シンゲン
「しずかなること、オウケンのギャグがスベった時のごとく」


オウケンブルースリ
「長いわっ!!怒 つーかスベってねえしっ!!怒」



シンゲン
「侵略すること、オウケンがナースのDVDを見尽くしていくがごとく」


オウケンブルースリ
「語呂悪すぎだろ!!怒 ナースは最高だけどな!!喜」



シンゲン
「動かざること、嫁のごとし」


オウケンブルースリ
「知らねえよっ!!怒 ならおまえが家事をやるしかねえだろっ!!怒」



シンゲン
「ふっふっふ。オチはいつも通りぢゃ 喜」


オウケンブルースリ
「・・・・汗」



シンゲン
「ワシは中山金杯を10歳にして勝つ予定ぢゃ 喜」


オウケンブルースリ
「じ、爺さん 汗 無理すんなよ 汗」



シンゲン
「オウケンよ。おぬしは引退か。ワシは20歳まで現役を続行するぞい! 喜」


オウケンブルースリ
「せ、成人式みたいになってるな 汗」



シンゲン
「ジャーニーよ。きさまもさっさと引退しおって。ったく最近の若いもんは…ブツブツ」


ドリームジャーニー
「め、面目ないっす 汗」


オウケンブルースリ
「ジ、ジャーニーさんより年上なのか 汗」



シンゲン
「よいか若いの。よく聞け。高齢化社会の問題点を減らすためには、ワシらのような高齢者が元気に働ける社会を作るがごとし!」


オウケンブルースリ
「さ、最後、風林火山みたいになってるぞ 汗」



シンゲン
「歳とったからって、老けこむべからずがごとし!!」


オウケンブルースリ
「ご、語尾がムチャクチャだ 汗」



シンゲン
「最近のワシは、5戦連続2桁着順であるがごとし!」


オウケンブルースリ
「じ、爺さん。ケガすんなよ 汗」



シンゲン
「もう10歳だごとし!」


オウケンブルースリ
「さっき聞いたぞ 汗」



シンゲン
「ムチを入れても、全く動かざること山のごとし!!」


オウケンブルースリ
「ダメだろ 汗」



シンゲン
「もう9歳だごとし!」


オウケンブルースリ
「ひとつサバ読んでんじゃねえ。ジジイ 汗」



シンゲン
「もう11歳だごとし!」


オウケンブルースリ
「ボケてんじゃねえか 汗」



シンゲン
「自分の年齢忘れること、ボケ老人のごとし!」


オウケンブルースリ
「もう引退だな 汗」



シンゲン
「朝ごはん食ったかどうか覚えてないごとし!!」


オウケンブルースリ
「ごとしごとし うるせえよっ!!怒」



シンゲン
「とにかく!京都金杯はがんばるごとし!!」


オウケンブルースリ
「中山金杯だっ!!怒」


ドリームジャーニー
「・・・・汗」



  - つづく –

サブコンテンツ