日経新春杯回顧~ムスカテールの敗因と次走マツリダ



マツリダゴッホ
「以上、他誌メルマガの紹介文でしたマツリダ。では次に、先週のマツリダ予想の主な結果はこんな感じマツリダ↓」



京都8R
☆ー◎ー穴
三連複 24.9倍


中山10R
☆ー△ー▲
三連複フォメ 47.3倍


中山11R
◎ー☆ー×
三連複 31.2倍


京都11R 日経新春杯
無ー◎ー△


==========
◆最近のマツリダ予想
本線的中  407回
その他的中 394回
不的中   160回
==========



ドリームジャーニー
「さてゴッホさん。日経新春杯は内枠有利の馬場で、1.2.3番での決着となりましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。ノンコメンテーターマツリダ」



ドリームジャーニー
「いや、コメントしてください 汗」


マツリダゴッホ
「それより月曜の中山が途中で中止になったなマツリダ」



ドリームジャーニー
「ですねー。大雪とはめずらしいです」


マツリダゴッホ
「3日開催で目先の売上を増やそうとしたJRA氏の目論見、失敗の巻マツリダ」


ドリームジャーニー
「コ、コラァー! 怒」


マツリダゴッホ
「うむ。すみマツリダ」



   ガチャ



ムスカテール
「ケンカをするでない」


ドリームジャーニー
「ん?」



ムスカテール
「私はムスカテール。日経新春杯は惜しくも2着」


ドリームジャーニー
「ああ。ムスカ君。たしかに惜しかったですね」



ムスカテール
「調教不足だった。+12キロだったし、軽ハンデの馬にやられた」


ドリームジャーニー
「ですねー」



ムスカテール
「でも次走はカテール」


ドリームジャーニー
「は? 汗」



ムスカテール
「次走はカテール」


ドリームジャーニー
「『勝てる』って言ってるんですか? 汗」



ムスカテール
「カテール」


ドリームジャーニー
「が、がんばってくださいね 汗」



ムスカテール
「マケール」


ドリームジャーニー
「ま、負けるんかいっ! 汗」



ムスカテール
「コケール」


ドリームジャーニー
「コケちゃだめです 汗」



ムスカテール
「ナケール」


ドリームジャーニー
「な、何が泣けるんですか? 汗」



ムスカテール
「エイーガ」


ドリームジャーニー
「ど、どんな映画ですか? 汗」



ムスカテール
「シラーン」


ドリームジャーニー
「ア、アンタが振ってきたネタでしょうがぁー!!怒」


マツリダゴッホ
「お、落ち着けジャーニー 汗」



ムスカテール
「では会員様のテガーミ」


ドリームジャーニー
「そ、それはボクのセリフなんですよぉぉーー!!怒」



マツリダゴッホ
「で、では会員様のお便り紹介マツリダ 汗」



 ⇒『今週は◎☆三連複フォメで土曜中山10勝ち逃げ。日曜も中山10勝ち逃げで、ギリギリセーフでした(笑)』


マツリダゴッホ
「うむ。難しい週だったが、ナイス勝ち逃げマツリダ。N氏」



 ⇒『ゴッホさん。予想が外れてショゲているって?マツリダ予想の申し子W氏の存在を忘れてるんじゃないですか?京都10で×単勝。中山メインで△1の複勝。月曜は△1の単勝12倍をがっちり頂きました!』


マツリダゴッホ
「うむ。難しい週でも結果を出してくるW氏。おそるべしマツリダ 汗」



 ⇒『”難解”マークがついた日経新春杯は見送って、中山11Rで◎流し三連複ゲットでしたー』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス見送りマツリダ。K氏」



 ⇒『ゴッホコラー!カポーティスターを穴馬にしてくれー!(泣)』


マツリダゴッホ
「た、大変申し訳ございマツリダ 汗 Y氏」



ドリームジャーニー
「さてゴッホさん。そろそろお時間です」


マツリダゴッホ
「うむ。今週はAJCCマツリダ」



ドリームジャーニー
「ゴッホさんが5馬身ぶっちぎりで勝ったレースですね」


マツリダゴッホ
「うむ。そんなに言うなら、AJCCの思い出話に花を咲かせるかマツリダ 喜」



ドリームジャーニー
「そんなに言ってないですよ 汗」


マツリダゴッホ
「ワシの武勇伝を聞きたいかジャーニーよ 喜」



ドリームジャーニー
「いや、いいです」


マツリダゴッホ
「ブッ! 吹」



ムスカテール
「ジカーン!」


ドリームジャーニー
「ムスカ君 汗 まだいたんですか 汗



ムスカテール
「ソロソロジカーン!」


ドリームジャーニー
「そろそろ時間だという意味ですか? 汗」



ムスカテール
「オサーン」


ドリームジャーニー
「だ、誰がオッサンですかぁぁーー!!怒」



マツリダゴッホ
「で、では皆さん、今週も競馬を楽しみマツリダ 汗」



 - つづく –

サブコンテンツ