東京新聞杯2013予想~マウントシャスタ~被害者意識は不幸になる



◆被害者意識は不幸になる



≪ファミレスにて≫



ウェイトレス
「カルボナーラと、お子様ランチをお持ちしました」


オルフェーヴル
「お!来た来た! 喜」



マウントシャスタ
「な、なんでお子様ランチなんすか 汗 オルさん 汗」


オルフェーヴル
「俺がお子様ランチが好きなの知ってるだろ 喜」



マウントシャスタ
「昔からの読者さんしか知らんでしょ 汗」


オルフェーヴル
「じゃあブログの過去記事でも参照してくれ 喜」



マウントシャスタ
「・・それより安藤さんが引退ですね」


オルフェーヴル
「そうだなあ・・。最高にカッコイイ騎手だったから残念だ・・ 落」



マウントシャスタ
「これからは安藤さんの分まで、僕らががんばらなきゃいけないっすね! 燃」


オルフェーヴル
「た、立場が若干、違うような気もするけどな 汗」



マウントシャスタ
「まずは今週の東京新聞杯!勝ちますよ!僕は! 燃」


オルフェーヴル
「・・張り切るのはいいけど、東京1600と言えばオマエ、NHKマイルでシゲルスダチ君に体当たりして失格になったコースだろ」


マウントシャスタ
「う・・ 汗」



オルフェーヴル
「競走馬は、まっすぐ走らんとイカンぞ!」


マウントシャスタ
「オ、オルさんにだけは言われたくないっす 汗」



オルフェーヴル
「俺はまっすぐ走ってるぞ」


マウントシャスタ
「が、凱旋門賞で、欽ちゃん走りを世界中に披露してたじゃないですか 汗」



オルフェーヴル
「はっはっは 笑」


マウントシャスタ
「いや、笑うとこじゃないっす 汗」



オルフェーヴル
「わかった! 喜」


マウントシャスタ
「な、なんすか? 汗」



オルフェーヴル
「俺たちは!『チーム欽ちゃん走り』だ! 喜」


マウントシャスタ
「な、なんすかそれ 汗」



オルフェーヴル
「直線でナナメって走る軍団!それが『チーム欽ちゃん走り』だ! 喜」


マウントシャスタ
「オ、オルさん 汗」



オルフェーヴル
「ついでに、同じ池江厩舎のダノンバラードも軍団に入れよう! 喜」


マウントシャスタ
「・・・・汗」



オルフェーヴル
「こないだの、ダノンバラードのAJCCは、かなりの欽ちゃん走りだったからな。幹部候補だな」


マウントシャスタ
「く、口を慎んでください 汗」



オルフェーヴル
「はっはっは 笑」


マウントシャスタ
「笑ってごまかさないでください 汗」



オルフェーヴル
「東京新聞杯での欽ちゃん走り、期待してるぞ、シャスタ 喜」


マウントシャスタ
「・・・・」


オルフェーヴル
「・・・ん?」



マウントシャスタ
「・・マジな話・・またヨレて他馬に迷惑をかけたらどうしようと・・ 落」


オルフェーヴル
「・・・・」



マウントシャスタ
「NHKマイルでは、シゲルスダチ君に申し訳ないことをしました・・ボクは加害馬ですから・・」


オルフェーヴル
「・・・・」



マウントシャスタ
「あの日・・スダチ君に迷惑をかけたことを・・今でも忘れられないんです・・落」


オルフェーヴル
「・・・・」


マウントシャスタ
「・・・・落」



オルフェーヴル
「・・・それでいいんじゃね?」


マウントシャスタ
「え?」



オルフェーヴル
「人に迷惑をかけたことを覚えていることは、大事なことだ」


マウントシャスタ
「・・・・」



オルフェーヴル
「逆に、被害者意識というのは不幸になる考え方だ」


マウントシャスタ
「・・・・」



オルフェーヴル
「たとえば・・」



A『俺は悪くねえ!悪いのはアイツだ!むしろ俺が被害者だ!なんで俺が失格なんだ! 怒』


B『彼には申し訳ないことをした・・やってしまったことは消えないけど、いつかお詫びしなければ』



オルフェーヴル
「・・同じ立場でも、受け止め方が正反対。どちらが幸せになる考え方か?」


マウントシャスタ
「・・・・」



オルフェーヴル
「強き者は被害者意識を持たない。そして『申し訳なかった』という気持ちを忘れない」


マウントシャスタ
「・・・・」



オルフェーヴル
「責任を自分自身で受け止める男は、強く優しい。おまえはカッコイイと思うぜ。シャスタ」


マウントシャスタ
「オルさん・・ 泣」



オルフェーヴル
「はっはっは 笑」


マウントシャスタ
「ありがとうございます・・ 泣」



オルフェーヴル
「まあよ。被害者意識は持たず、今を全力で生きようぜ。シャスタ」


マウントシャスタ
「はい! 泣」



オルフェーヴル
「よし。お子様ランチを食うぞ!・・・モグモグ」


マウントシャスタ
「・・おいしいっすか?」



オルフェーヴル
「・・・・」


マウントシャスタ
「・・・・」



オルフェーヴル
「・・・ガチャン!(スプーン置く)」


マウントシャスタ
「ど、どうしたんすか? 汗」



オルフェーヴル
「・・・冷めてる 怒」


マウントシャスタ
「は、早く食べないから 汗」



オルフェーヴル
「オイ!店長コラァー!怒 お子様ランチが冷めてるぞコラァー!怒」


マウントシャスタ
「オ、オルさん!汗 自業自得っす!汗」



オルフェーヴル
「俺は悪くねえっ!!怒 店長が悪いだろコラァー!怒」


マウントシャスタ
「ひ、被害者意識はやめてください! 汗」



オルフェーヴル
「店長コラァー!怒 どこだ!出てこいコラァー! 走横横横」


マウントシャスタ
「オ、オルさん!汗 欽ちゃん走りでクレームはやめてくださいって!汗 オルさぁぁ~ん!!汗汗」



  - つづく –

サブコンテンツ