東京新聞杯・きさらぎ賞 回顧~少頭数レースの取り扱いについて



マツリダゴッホ
「さて先週のしゃべる馬予想の主な結果は、こんな感じマツリダ↓」



【 土曜 】


京都7R
◎ー×ー☆


中京8R
▲ー◎ー×


中京10R
△ー◎ー▲
三連複フォメ 46.4倍


京都10R
×ー◎ー☆


東京10R
穴ー☆ー△
三連複フォメ 394.0倍



【 日曜 】


東京11R 東京新聞杯
☆ー△ー×
三連複フォメ 36.5倍


中京10R
×ー◎ー▲


東京10R
◎ー▲ー△
三連複フォメ 60.1倍


==========
◆最近のマツリダ予想
本線的中  422回
その他的中 408回
不的中   161回
==========



ドリームジャーニー
「さてゴッホさん。先週は全体に頭数が少なくて、勝負しにくい週でしたね」


マツリダゴッホ
「うむ。競馬は毎週、均等に高期待値なレースがあるわけではないので、メリハリが重要マツリダ」



ドリームジャーニー
「きさらぎ賞が8頭ですからね 汗」


マツリダゴッホ
「うむ。この勢いで行けば、皐月賞は5頭立てになるなマツリダ」



ドリームジャーニー
「なりません」


マツリダゴッホ
「あ」



ドリームジャーニー
「少頭数のレースの期待値が低いのは、マツリダ学校の教科書でも解説してる通りですね」


マツリダゴッホ
「うむ。少頭数は期待値のバラつきが少ないので、単発の的中はあっても、長期的には控除率25%を越えるのが難しかったりしマツリダ」



ドリームジャーニー
「ここ2週は、寒い時期ということもあって出走頭数が少ないのですが、そろそろ増えてくるでしょう」


マツリダゴッホ
「うむ。そこで万馬券ドカンだなマツリダ」



ドリームジャーニー
「お願いしますね。では会員様のお便り紹介でーす♪」



 ⇒『土曜の東京10Rの三連複が当たってしまいました(笑)』


マツリダゴッホ
「うむ。三連複フォメで引っかけて、約4万馬券。ナイスセンスE氏」



 ⇒『東京10レースの馬連フォーメーションゲット!こんなにつくとは驚きです』


マツリダゴッホ
「うむ。こちらは馬連約2万馬券。ナイスセンスN氏」



 ⇒『勝負レースの馬連で地味に利益が出たので勝ち逃げしましたが、東京9と10で万馬券でしたね。買えばよかったー』


マツリダゴッホ
「うむ。そこは勝ち逃げでOKですマツリダ。F嬢」



 ⇒『東京新聞杯の三連複フォーメで的中でした。なんだか配当が低かったですね?』


マツリダゴッホ
「うむ。難しかったわりに低配当だったなS氏」



 ⇒『重賞での1発狙いマニアのFです。きさらぎ賞は少頭数だったので、穴を切って6点で27倍ゲットでした』


マツリダゴッホ
「うむ。ここも配当が低かったが、ナイスゲットマツリダ」



ドリームジャーニー
「さてゴッホさん。そろそろお時間です」


マツリダゴッホ
「うむ。今週は共同通信杯と、京都記念。好配当めざしてがんばりマツリダ」



ドリームジャーニー
「お願いしますね。では皆さま、今週も競馬を楽しみましょー♪」



 - つづく –

サブコンテンツ