皐月賞2013エピファネイア~エピファイヤーは残り200mで発動する



◆皐月賞2013 名言 ⇒エピファイヤーは残り200mで発動する



≪カレー屋にて≫



カレー屋の店員
「辛さはどうなさいますか?」



コディーノ
「えーっと、僕は辛いのニガテだから、辛さ控えめで」


カレー屋の店員
「かしこまりました」



エピファネイア
「フッ。俺はもちろん、辛さMAXだぜ」


コディーノ
「ま、まじで? 汗」



エピファネイア
「辛さ、アズマックスだぜ」


コディーノ
「な、なにそれ? 汗」



カレー屋の店員
「かしこまりました」


コディーノ
「かしこまっちゃったよ! 汗」



エピファネイア
「ついにダービーだな。コディーノよ」


コディーノ
「さ、皐月賞とばしちゃったよ! 汗」



エピファネイア
「ついに皐月賞だな。コディーノよ」


コディーノ
「な、何事もなかったかのように戻ったよ! 汗」



エピファネイア
「5連勝で皐月賞をいただくぜ 喜」


コディーノ
「弥生賞の敗戦を記憶から消しちゃったよ! 汗」



エピファネイア
「フッ。弥生賞はテン乗りのビュイックが仕掛けをミスった」


コディーノ
「ふーん」



エピファネイア
「そう。『エピファイヤー』の発動が早すぎたのだ!」


コディーノ
「な、なにそれ 汗」



エピファネイア
「俺のアビリティ的なものだ。『エピファイヤー』が発動すると一気に加速する。ニトロみたいなもんだな」


コディーノ
「へー」



エピファネイア
「弥生賞では『エピファイヤー』の発動が早すぎた。『エピファイヤー』は残り200mでの発動がベストだ」


コディーノ
「そうなんだー」



エピファネイア
「今回は主戦の福永騎手に戻るからな。ドンピシャのタイミングで『エピファイヤー』を発動させてくれるだろう」


コディーノ
「ふーん」




カレー屋の店員
「辛さ控えめと、アズマックスをお持ちしました」


エピファネイア
「お。きたきた 喜」



コディーノ
「・・・エビちゃんのアズマックスカレー・・・すごい色だね 汗」


エピファネイア
「フッ。男は激辛よ 喜」



コディーノ
「・・ちょっと味見していい? 汗」


エピファネイア
「おう」



コディーノ
「・・モグモグ・・」


エピファネイア
「・・・・」



コディーノ
「・・・カカカ、カディーノッ!!汗汗」


エピファネイア
「『か、辛いのっ』って言ってんのか? 汗」



コディーノ
「めちゃめちゃカディーノっ!!汗汗」


エピファネイア
「フッ。コディーノにアズマックスは、まだ早すぎたな 笑」



コディーノ
「・・ハァハァ・・辛すぎだよーエビちゃん。食べてみなよ」


エピファネイア
「フッ。男は激辛よ。・・モグモグ・・」


コディーノ
「・・・・」


エピファネイア
「・・・・」



コディーノ
「・・ど、どう? 汗」


エピファネイア
「・・・エエエ、エピファイヤー!!!泣涙汗燃」



コディーノ
「エ、エピファイヤーが発動しちゃったよ!!汗」


エピファネイア
「ぐわぁぁーー!!かれー!!涙」


コディーノ
「だ、大丈夫? 汗汗」



エピファネイア
「す、すいません!店員さん!汗」


カレー屋の店員
「はい」



エピファネイア
「大至急、冷たいエピファイヤーをください!!汗」


コディーノ
「な、なにそれ 汗」



カレー屋の店員
「かしこまりました」


コディーノ
「かしこまっちゃったよ!汗」



カレー屋の店員
「冷たいエピファイヤーをお持ちしました」


エピファネイア
「サンキュー!・・ゴクゴク・・ふぅー・・助かったぜ 喜」



コディーノ
「エ、エピファイヤーって、残り200mで発動するやつじゃないの? 汗」


エピファネイア
「・・やっぱり男は甘口だぜ。コディーノ。おまえのカレーと交換しろ」



コディーノ
「イ、イヤだよっ!汗 エビちゃんがアズマックスにするって言ったんじゃんか!汗」


エピファネイア
「・・おい。ハシッテコディーノ」


コディーノ
「ハシッテはいらないけど 汗」



エピファネイア
「その『エビちゃん』っていうのやめろ」


コディーノ
「ま、まあそうだね。あの人みたいだもんね」



エピファネイア
「おう。蛯名正義騎手みたいだろ」


コディーノ
「そ、そっち? 汗」



エピファネイア
「他にどっちがいるんだ?」


コディーノ
「いやだから、エビちゃんと言えば、蛯原友里ちゃんでしょ?」



エピファネイア
「誰だそれ?」


コディーノ
「もー。エビちゃんのくせに、エビちゃんも知らないの?それでもエビちゃんなの?エビちゃんとして恥ずかしくないの?」


エピファネイア
「・・・・汗」



コディーノ
「・・ほら。ググれば写真が出るでしょ・・この人だよ」


エピファネイア
「む」



コディーノ
「かわいいでしょ? 照」


エピファネイア
「・・・・」


コディーノ
「ん?」



エピファネイア
「・・・・(鼻血)」


コディーノ
「ハッ!!汗 エビちゃん!どうしたの?鼻血がっ!!汗」



エピファネイア
「む。興奮しすぎて、ちょっとエピファイヤーが出ちゃった」


コディーノ
「エ、エピファイヤーって、残り200mで発動するやつじゃないの? 汗」



  - つづく –

サブコンテンツ