マイラーズカップ2013カレンブラックヒル~最短で効率よくやろうとすると逆に失敗する



◆マイラーズカップ2013名言 ⇒最短で効率よくやろうとすると逆に失敗する



≪焼き鳥シゲにて≫



オウケンブルースリ
「さすがにダート路線はやめたか。ブラヒーよ」


カレンブラックヒル
「ブラヒーって言うなワン 汗」



オウケンブルースリ
「あ。語尾がワンなのは、ブラックヒルっていうのは、狩猟犬のことだからです」


カレンブラックヒル
「・・だ、誰に説明してるワン? 汗」



オウケンブルースリ
「まあフェブラリーSは、ヤマニンキングリーとの壮絶なビリ争いを制したから、よかったな。プッw」


カレンブラックヒル
「くっ・・・」



オウケンブルースリ
「あ。シゲさん。ビールね」


焼き鳥屋 店主シゲ
「あいよ」



カレンブラックヒル
「・・・・ 落」


オウケンブルースリ
「・・・お、落ち込むなって!汗 冗談だよ!ブラヒー! 汗」



カレンブラックヒル
「・・・・ 落」


オウケンブルースリ
「・・・・ 汗」



カレンブラックヒル
「・・・ムダな敗北を喫してしまったワン・・」


オウケンブルースリ
「・・・・」



カレンブラックヒル
「やっぱりもっと効率よく、最短で出世するローテを組むべきだったワン・・」


オウケンブルースリ
「・・・・」



カレンブラックヒル
「・・カッコ悪い姿をさらしてしまったワン・・」


オウケンブルースリ
「・・・・」


カレンブラックヒル
「・・・・ 落」



オウケンブルースリ
「・・なんでカッコ悪いのよ?」


カレンブラックヒル
「ワン?」



オウケンブルースリ
「挑戦して、失敗したらカッコ悪いのか?」


カレンブラックヒル
「・・・・」



オウケンブルースリ
「外野で見てるだけの人々に、『ほーらやっぱり失敗したww』って笑われるからか?」


カレンブラックヒル
「・・・・」



オウケンブルースリ
「それが失敗だったかどうかは、これからのおまえ次第なんじゃねえのか?」


カレンブラックヒル
「・・・・」



オウケンブルースリ
「これから、おまえがさらに強くなれば、あの敗戦には意味があったことになる」


カレンブラックヒル
「・・・・」



オウケンブルースリ
「それが失敗だったかどうかは、ずっと後になってみないとわからんもんよ」


カレンブラックヒル
「・・・・」



オウケンブルースリ
「効率ってなによ?」


カレンブラックヒル
「・・だ、だから、最短で結果を出すには、ムダなことはしないで、効率的な行動だけをするワン・・」



オウケンブルースリ
「・・・おい。ブラマヨ」


カレンブラックヒル
「ブ、ブラヒーだワン!汗 ・・・いや違うっ!ブラヒーって言うなワン!汗」



オウケンブルースリ
「お、おまえが言ったんだろ 汗」


カレンブラックヒル
「・・で、なんだワン」



オウケンブルースリ
「だからよ、効率ってのは、膨大なムダを経て、身に付けるもんだろがよ」


カレンブラックヒル
「ワン?」



オウケンブルースリ
「学習塾じゃないんだから、最短のカリキュラムなんて、人生にはねえぜ」


カレンブラックヒル
「・・・・」



オウケンブルースリ
「むしろ逆に、人生はいろんな失敗を経た方が、実は最短で成功できるのかもしれねえ」


カレンブラックヒル
「・・・・」



オウケンブルースリ
「急がば回れだワン」


カレンブラックヒル
「ア、アンタがワンって言うなワン 汗」



オウケンブルースリ
「ここ掘れワンワン」


カレンブラックヒル
「うるさいっちゅうねんワン 汗」



オウケンブルースリ
「ワンワンうるせえよっ!!怒」


カレンブラックヒル
「アンタが言い出したんだワン!怒」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・汗」



オウケンブルースリ
「とにかくよお。効率、効率って言うなよ。自分だけは苦労しないで最短で成功したいと思ってる奴に、ロクな奴はいないぜ」


カレンブラックヒル
「・・・・」


オウケンブルースリ
「ちょっとトイレに行ってくるぜ」



   バタン



カレンブラックヒル
「・・・・」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・」



カレンブラックヒル
「・・・まあ・・自分のために言ってくれてるってことは、わかるワン」


焼き鳥屋 店主シゲ
「ああ」



カレンブラックヒル
「たしかに僕は、効率を追求して、ラクしようとしてたのかもしれないワン」


焼き鳥屋 店主シゲ
「フッ。それだけわかってれば、十分だぜ。ブラヒーさん」



カレンブラックヒル
「・・オウケンさんって、優しいのかもしれませんね」


焼き鳥屋 店主シゲ
「フッ」



カレンブラックヒル
「・・・ん?なんだろこの本。オウケンさんの本かな。どんな本を読んでんだろ。どれどれ・・」



  『モテる男になる本 ~最短で効率的に女を落とす10の方法』



カレンブラックヒル
「・・・こ、効率? 汗」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・汗」



  - つづく –

サブコンテンツ