ダービー2013エピファネイア~キズナはアウトオブオードリー



◆ダービー2013 ⇒キズナはアウトオブオードリー



≪焼き鳥シゲにて≫



コディーノ
「えーっと、ビールと焼き鳥ください」


焼き鳥屋 店主シゲ
「あいよ」



エピファネイア
「じゃあオレは、カレーで」


コディーノ
「エ、エビちゃん 汗 焼き鳥屋さんにカレーはないでしょ 汗」



焼き鳥屋 店主シゲ
「あるぜ」


コディーノ
「あ、あるんかいっ! 汗」



エピファネイア
「いよいよダービーだな。ハシッテコディーノよ」


コディーノ
「ハ、ハシッテは、いらないけど 汗」



エピファネイア
「昔、ハシッテホシーノっていう馬がいただろ。三浦皇成の嫁がネーミングしたやつ」


コディーノ
「い、いたけど僕、関係ないっす 汗」



エピファネイア
「つーかオマエ。騎手の乗り替わりとか、不仲説とか、そんなことやってる場合なのか?ダービーだぞ?」


コディーノ
「め、面目ない 汗 僕にはそのへんの裁量はないので 汗」



エピファネイア
「ダービーは騎手が重要だろ」


コディーノ
「うん。でも豪腕ウィリアムズ騎手だからね 喜」



エピファネイア
「フッ。ダービーは乗り替わりで勝った馬はいないのだ。ライバル1人脱落だなw」


コディーノ
「くっ・・・」



エピファネイア
「まあ2着ならあるから、せいぜい2着争いをがんばりたまへw」


コディーノ
「ちっ」



エピファネイア
「それに比べて、オレ様は乗り慣れた福永氏だからな! 喜」


コディーノ
「・・・3着王の福永だな ボソッ」



エピファネイア
「聞こえましたけど何か? 怒」


コディーノ
「な、なんでもないっす 汗」



エピファネイア
「まあよ。ダービーっつーのは、競馬記者がマジなので、1番人気が強いのよ」


コディーノ
「だね」



エピファネイア
「まずは上位人気の支持を得ることが、ダービーを勝つための第一歩だ! 喜」


コディーノ
「うんうん」



エピファネイア
「ということで!1番人気が予想されるオレ様が、ダービー馬候補よ! 喜」


コディーノ
「絶対1番人気じゃないでしょ ボソッ」



エピファネイア
「聞こえてますけど何か? 怒」


コディーノ
「な、なんでもないっす 汗」



エピファネイア
「今回、大注目されてるキズナには、弥生賞で完勝してるからモーマンタイだ」


コディーノ
「アンタら、弥生賞では熾烈な4着争いしてたでしょ ボソッ」



エピファネイア
「ラジオNIKKEI杯でも楽勝だったしな。キズナは無問題」


コディーノ
「たぶんあっちもそう思ってるな ボソッ」



エピファネイア
「つーことで、やっぱり皐月賞でうっかり負けたロゴタイプが相手だな」


コディーノ
「完敗だったでしょ ボソッ」



エピファネイア
「フッ。だがな、ハシッテホシーノよ」


コディーノ
「コディーノっす 汗」



エピファネイア
「ロゴタイプのデビュー戦は、なんと1200mよ!ぷぷっww スプリンターww」


コディーノ
「・・・・汗」



エピファネイア
「古馬になったら、マイル路線を走ってそうだなw」


コディーノ
「うーん 汗」



エピファネイア
「それに対して!オレ様はデビュー以来、マイルなんてアウトオブ浣腸! 喜」


コディーノ
「眼中ね ボソッ」



エピファネイア
「アウトオブ パントゥー! 喜」


コディーノ
「な、なにそれ 汗 パンツ?汗」



エピファネイア
「アウトオブ トゥース! 喜」


コディーノ
「か、春日? 汗」



エピファネイア
「アウトオブ若林! 喜」


コディーノ
「オードリー 汗」



エピファネイア
「カスカスダンス オブ トゥース! 喜」


コディーノ
「ネ、ネタ並べただけじゃんか 汗」



エピファネイア
「ダンスインザトゥース! 喜」


コディーノ
「ダ、ダンスインザダーク? 汗」



エピファネイア
「ということで、今回はダンスインザダーク産駒が勝つだろう」


コディーノ
「いません」


エピファネイア
「あ」



コディーノ
「あ じゃないよ。もう帰ろうよ。エビちゃん」


エピファネイア
「おうよ。ダービーではエピファイヤーを発動させるぜ! 喜」



コディーノ
「エピファイヤーを知らない人に説明を」


エピファネイア
「おう。エピファイヤーってのは、オレ様のアビリティ。ニトロみたいなもんだ。急加速するのだ! 喜」



コディーノ
「・・皐月賞では、エピファイヤーは発動しなかったの?」


エピファネイア
「いや、皐月賞はスタートして、かかりまくったので、道中でエピファイヤーこぼれて出ちゃった」


コディーノ
「・・・・汗」



エピファネイア
「今回は折り合い重視で、直線までエピファイヤーを温存するぜっ! 喜」


コディーノ
「なるほどね」



エピファネイア
「あ!」


コディーノ
「ん?」



エピファネイア
「ビール飲みすぎて、トイレに行きたくなった」


コディーノ
「行っといで」



エピファネイア
「おし!ちょっとトイレで、エピファイヤーを出してくるぜっ! 喜」


コディーノ
「・・エ、エピファイヤーってニトロじゃないの? 汗」



  - つづく –

サブコンテンツ