ラジオNIKKEI賞2013 ガイヤースヴェルト『すべる話』



◆ラジオNIKKEI賞2013予想~ガイヤースヴェルト



『すべる話』




≪草野球場にて≫



キャッチャー孝太郎
「おし!来い!達也!」


エース上杉
「おう!ど真ん中ストレート勝負だ! 燃」



   カキーン!



エース上杉
「うげっ!汗 が、外野ぁーー! 汗」


ガイヤースヴェルト
「オーライ!オーライ!」



   ツルンッ
   ドテッ!



ガイヤースヴェルト
「ぐ、ぐわぁー! 転」


エース上杉
「な、何やってんだ!外野ぁーー! 怒」



ガイヤースヴェルト
「す、すみません 汗」


エース上杉
「なんでコケたんだ! 怒」



ガイヤースヴェルト
「い、いや、ここの外野は、すべると思うんです 汗」


エース上杉
「すべるって何だぁー! 怒」



ガイヤースヴェルト
「だ、だから、外野がすべると」


エース上杉
「あぁ?! 怒」



ガイヤースヴェルト
「・・・外野ーすべると」


エース上杉
「ころすぞオラァー!!怒」


ガイヤースヴェルト
「す、すみません 汗」



エース上杉
「オメーのせいで、サヨナラ負けじゃねえかっ! 怒」


ガイヤースヴェルト
「は、はぁ。でも、ここの外野はすべると 汗」



エース上杉
「外野のせいにすんな! 怒」


ガイヤースヴェルト
「外野ーすべると」


エース上杉
「さっき聞いたぞコラァー! 怒」



ガイヤースヴェルト
「内野はすべると?」


エース上杉
「すべらねえよ! 怒」



ガイヤースヴェルト
「外野ーすべると」


エース上杉
「もういいわ! 怒」



ガイヤースヴェルト
「・・・・」


エース上杉
「・・・・」



ガイヤースヴェルト
「・・・コマネチっ!」


エース上杉
「・・・は?」



ガイヤースヴェルト
「・・・ほら。ギャグもすべると」


エース上杉
「知るか! 怒」



ガイヤースヴェルト
「ちなみに、ボクの名前の由来は、『ガイヤースヴェルト城』というドイツのお城です。正しく覚えてください」


エース上杉
「が、外野がすべるとか、おまえが言い出したんだ! 怒」



ガイヤースヴェルト
「ラジオNIKKEI賞は、開幕週の福島の芝だから、すべらないと」


エース上杉
「き、急に話題が変わったな 汗」



ガイヤースヴェルト
「すべらない芝だから、先行して押し切れると」


エース上杉
「が、がんばれや 汗」



ガイヤースヴェルト
「上杉先輩。最後にあの名ゼリフ、聞かせてください」


エース上杉
「なんでオメーに言わなきゃいけねえんだ! 怒」



ガイヤースヴェルト
「お願いします!!」


エース上杉
「・・・・」


ガイヤースヴェルト
「しゃっす!!」



エース上杉
「・・チッ。仕方ねえな・・・」


ガイヤースヴェルト
「・・・・」



エース上杉
「・・・上杉達也は、浅倉南を愛しています。世界中の誰よりも 照」


ガイヤースヴェルト
「・・・・」


エース上杉
「・・・・」



ガイヤースヴェルト
「あいやぁ~。すべると 汗」


エース上杉
「テ、テメーがすべらせたんだっ!!怒」



ガイヤースヴェルト
「上杉先輩。クソ寒いっすw」


エース上杉
「ぶ、ぶっ殺すぞコラァー! 怒」



ガイヤースヴェルト
「うわぁー!逃げろー! 汗」


エース上杉
「待てコラァー! 怒」



   ツルンッ
   ドテッ!



ガイヤースヴェルト
「ぐ、ぐわぁー!汗 内野ーもすべるとー! 汗」


エース上杉
「・・・・汗」



  - つづく –

サブコンテンツ