セントウルS ドリームバレンチノ『相手の意見を否定する者は成長できない』



◆セントウルS 2013


【ドリームバレンチノ】

○Dream Valentino
○牡6
○父ロージズインメイ
○馬名 意味由来⇒ 冠名+母名より

==========



◆相手の意見を否定する者は成長できない



≪焼き鳥シゲにて≫



オウケンブルースリ。
「げげっ!オルはフランスで調教中に、軽いケガしたみたいっすね 汗」


焼き鳥屋 店主シゲ
「大丈夫なんですかい?」



オウケンブルースリ。
「うん。レースには影響ないみたいっすね」


焼き鳥屋 店主シゲ
「そうですかい」



オウケンブルースリ。
「調教パートナーに、ドロップキックをくらったらしいっす」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・汗」



オウケンブルースリ。
「くそー。オレが調教パートナーだったら、オルに、投げ捨てジャーマンぐらい、お見舞いしてやったんだがな! 喜」


焼き鳥屋 店主シゲ
「プ、プロレスじゃねえぜ 汗」



  ガラガラッ



焼き鳥屋 店主シゲ
「へい!らっしゃい!」


ドリームバレンチノ
「どーもー 照」



オウケンブルースリ。
「おお!おまえはセントウルステークス有力馬の、ノッチじゃねえか」


ドリームバレンチノ
「Yes,we can!・・・ノッチじゃねえっ!チノだっ!!怒」



オウケンブルースリ。
「で、どうよ?カナロアに一矢報いる秘策はあるのか?」


ドリームバレンチノ
「No,we can not」



オウケンブルースリ。
「ねえのかよっ! 怒」


ドリームバレンチノ
「勝てる気がせん」


オウケンブルースリ。
「だ、だめだこりゃ 汗」



ドリームバレンチノ
「あ。シゲさん。ルービーを」


焼き鳥屋 店主シゲ
「あいよ」



オウケンブルースリ。
「でもよお。去年の函館スプリントで、おまえはカナロアに勝ってるじゃんか」


ドリームバレンチノ
「・・・あの時はカナロアの鞍上が、詰め甘の福永先生だった。だが、今は極悪ザルなので、死角がねえっす」


オウケンブルースリ。
「ど、毒舌はやめろ 汗」



焼き鳥屋 店主シゲ
「ルービーおまち」


ドリームバレンチノ
「どもです 喜」



オウケンブルースリ。
「まあおまえは前走59キロから、3キロ減の56キロ。カナロアは休み明けで58キロ。チャンスはあるだろ」


ドリームバレンチノ
「Yes,we can」



オウケンブルースリ。
「カナロアはがっつりマークされるから、どさくさ紛れのオマエの差しが決まるかも」


ドリームバレンチノ
「Yes,we can」



オウケンブルースリ。
「イ、イエスしか言えないのかね? 汗」


ドリームバレンチノ
「Yes,we can」



オウケンブルースリ。
「・・・・」


ドリームバレンチノ
「・・・・」



オウケンブルースリ。
「・・・オウケン君は、おっとこまえである」


ドリームバレンチノ
「あ。シゲさん。ルービーおかわり」



オウケンブルースリ。
「Yes,we can って言えやぁぁーー!!怒 ガスガス 蹴」


ドリームバレンチノ
「No!キックNo! 汗」



オウケンブルースリ。
「・・・つーかよお。おまえは何でもイエスかよ。イエスマンw」


ドリームバレンチノ
「・・・・」



オウケンブルースリ。
「何でもイエスって、どうっすか?シゲさん」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・」


ドリームバレンチノ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・相手の考え方を否定しないのは、強き人間にしかできねえことだ」


ドリームバレンチノ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「弱い人間は、相手の意見を否定しようとする」


ドリームバレンチノ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「そうしないと、自分が飲まれちまうからだ」


ドリームバレンチノ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「だから、相手の意見を受け入れ、『そんな考え方もある』と吸収できる人間は、さらに強くなるんだぜ」


ドリームバレンチノ
「・・・・」



オウケンブルースリ。
「・・・そう。つまり、オレとシゲさんは、同じ意見だ」


ドリームバレンチノ
「ア、アンタは、イエスマンとか言ってたでしょ 汗」



オウケンブルースリ。
「自分と違う意見を否定するなんて、下衆の極みだ」


ドリームバレンチノ
「は、はあ 汗」



オウケンブルースリ。
「わかったな。ノッチ。初めて聞くような意見でも、否定すんなよ」


ドリームバレンチノ
「・・・はい」



オウケンブルースリ。
「大事なことは、初めてのものでも、受け入れていく度量だぜ」


ドリームバレンチノ
「はい」



オウケンブルースリ。
「さて、そろそろ帰るかな。えーと、荷物は・・・」



   カタン



ドリームバレンチノ
「あれ?オウケンさん。何か落としましたよ?なんだこれ・・・DVD?」


オウケンブルースリ。
「ああ。拾ってもらってスマンな。・・・はうっ!!汗汗」



 ⇒『ナースのお仕事~そんなプレイ初めて♪でも受け入れちゃう。いやん♪』



ドリームバレンチノ
「・・・・」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・」


オウケンブルースリ。
「ち、違うんだっ!!これには深いワケがっ!!汗汗」



ドリームバレンチノ
「・・・げ、下衆の極みだ・・」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・汗」



オウケンブルースリ。
「ち、違うんだぁぁーー!!汗汗」



  - つづく –

サブコンテンツ