スプリンターズS ハクサンムーン『類稀(たぐいまれ)だからこそ価値になる』



◆スプリンターズS2013


【ハクサンムーン】

○Hakusan Moon
○牡4
○父アドマイヤムーン
○馬名 意味由来⇒ 石川県の山名+父名の一部

==========



◆類稀(たぐいまれ)だからこそ価値になる



≪焼き鳥シゲにて≫



フォーエバーマーク
「ちょっとアンタ!スプリンターズステークスでは、アタシにハナを譲りなさいよっ!!怒」


ハクサンムーン
「いやちょっと待ってくださいよ。自分も逃げなきゃ持ち味が出ないんすよ。フォーさん」



フォーエバーマーク
「フォーさんって言うな 怒 フォーーーーーー!!みたいだろが 怒」


ハクサンムーン
「な、なにそれ 汗 HG? 汗」



フォーエバーマーク
「とにかく!スプリンターズは、アタシが逃げるから! 怒」


ハクサンムーン
「オレも逃げるっすよ」



フォーエバーマーク
「上等よ。どっちがハナを切るか勝負ね 怒」


ハクサンムーン
「望むところっす 燃」



フォーエバーマーク
「アンタね。アタシの逃げのジャマしたら、恨みフォーエバー(永遠)だからね 怒」


ハクサンムーン
「し、勝負じゃないんすか? 汗」



フォーエバーマーク
「黒魔術フォーエバーだからね 恨」


ハクサンムーン
「こ、こわっ! 汗」



フォーエバーマーク
「わら人形フォーエバーの方がいいかしら? 恨」


ハクサンムーン
「い、一緒でしょ 汗」



フォーエバーマーク
「てるてる坊主フォーエバーかしら? 恨」


ハクサンムーン
「それは違うでしょ 汗」



フォーエバーマーク
「フォーーーーーー!!エバー。かしら? 恨」


ハクサンムーン
「HGは、イヤだって、さっき言ってませんでした? 汗」



フォーエバーマーク
「・・・・」


ハクサンムーン
「・・・・」



フォーエバーマーク
「だからさぁー!アタシに逃げさしてよぉ~!ハクさ~ん! 泣」


ハクサンムーン
「な、泣き落としはやめてください 汗」



フォーエバーマーク
「スプリンターズステークスは、逃げた馬の期待値が、めっちゃ高いのよぉ~! 泣」


ハクサンムーン
「だ、だからボクも逃げたいんですけど 汗」



フォーエバーマーク
「・・・・」


ハクサンムーン
「・・・・」



フォーエバーマーク
「ハクさんさあ」


ハクサンムーン
「なんすか」



フォーエバーマーク
「・・・逃げ馬ってのは、1頭だからこそ価値があるのよ?」


ハクサンムーン
「は?」



フォーエバーマーク
「逃げ馬に限らず、世の中にあるものの価値というのは、すべて稀少性によって決まっているの」


ハクサンムーン
「んん?」



フォーエバーマーク
「つまり、数が少ないものには価値があり、数が多いものには価値がない」


ハクサンムーン
「ふむ・・」



フォーエバーマーク
「ダイヤモンドも、そこらへんに石ころのように落ちていたら、価値が無くなる」


ハクサンムーン
「・・・・」



フォーエバーマーク
「つまり、類稀(たぐいまれ)だからこそ価値になる。数が増えれば、それは、ただちに優位性を失う」


ハクサンムーン
「・・・・」



フォーエバーマーク
「私のような美女は、数が少ないから価値がある。世の中が全員美女になったら、美女は価値を失う」


ハクサンムーン
「だ、誰が美女だって? 汗」



フォーエバーマーク
「逃げ馬の期待値が高いのも同じ。逃げ馬は1頭だから価値がある」


ハクサンムーン
「・・・・」



フォーエバーマーク
「逃げ馬が増えれば増えるほど、逃げ馬は価値を失う」


ハクサンムーン
「・・・・」



フォーエバーマーク
「だからアンタは番手に控えて、アタシが逃げるべし」


ハクサンムーン
「な、なぜ? 汗」



フォーエバーマーク
「アンタは番手に控えて、価値を失う。プッw」


ハクサンムーン
「ちょ、ちょっと待ってください 汗」



フォーエバーマーク
「はい。さよーならw」


ハクサンムーン
「くっ・・・。このババア・・ 怒」



フォーエバーマーク
「・・・・」


ハクサンムーン
「・・・・」



フォーエバーマーク
「・・・ねぇ~!お願い~!アタシに逃げさせて~!ハクさ~ん! 泣」


ハクサンムーン
「な、泣き落としに戻るっ!!汗」



  - つづく –

サブコンテンツ