天皇賞秋 エイシンフラッシュ『ネガティブな情報を脳に入れるべからず』



◆天皇賞秋2013


【エイシンフラッシュ】

○Eishin Flash
○牡6
○父 King’s Best
○馬名 意味由来⇒ 冠名+閃光

==========



◆ネガティブな情報を脳に入れるべからず



≪焼き鳥シゲにて≫



  カシャッ!
  パシャッ!



ダークシャドウ
「う、うわっ!汗 まぶしいっ! 汗」


エイシンフラッシュ
「スクープ!喜 調教中に柵を飛び越えて、下水道の溝にはまり、負傷して秋天を断念する馬!カシャッ! 喜」



ダークシャドウ
「・・・くっ・・」


エイシンフラッシュ
「まったくシャドウは困ったもんだ。同期として恥ずかしいよ。パシャッ!」



ダークシャドウ
「ま、まぶしいからフラッシュを使うな 汗」


エイシンフラッシュ
「いや、フラッシュを使わなかったら、ボクの存在意義がないのだ。パシャッ!」



ダークシャドウ
「あーあ・・。せっかく初ジーワンゲットのチャンスだったんだけどなあ 泣」


エイシンフラッシュ
「なんでジャンプしちゃったの?」



ダークシャドウ
「うーん。なんかさ。急に毎日の、同じ調教の繰り返しがイヤになってな。あるだろ?そういうこと」


エイシンフラッシュ
「な、ないけど 汗」



ダークシャドウ
「毎日毎日、家とトレセンの往復。楽しみと言えば、たまにここでビールを飲むことぐらいさ」


エイシンフラッシュ
「うん」



ダークシャドウ
「家に帰れば、嫁と子供にウザがられ、どこにも居場所がねえんだよ 泣」


エイシンフラッシュ
「よ、嫁と子供って何? 汗」



ダークシャドウ
「そんなこと考えてたらよ、つい衝動的に柵を飛び越えてたんだよ・・・」


エイシンフラッシュ
「そ、そうだったんだ 汗」



ダークシャドウ
「オレの人生って、一体なんなんだろう・・ってな」


エイシンフラッシュ
「うん 汗」



ダークシャドウ
「暮れのジャンプジーワンの、中山大障害に出ようかな 飛」


エイシンフラッシュ
「・・・・汗」



ダークシャドウ
「とにかく、みんなに迷惑かけちまった」


エイシンフラッシュ
「・・・・」



ダークシャドウ
「きっと、嫁と子供も、出て行っちまうだろうな」


エイシンフラッシュ
「よ、嫁と子供って何? 汗」



ダークシャドウ
「だからよ。秋天はオレの代わりに、”最強世代”同期のおまえが勝ってくれ!」


エイシンフラッシュ
「・・わかった・・。今年もボクが勝って、秋天の3連覇を達成してくるよ!カシャッ!」


ダークシャドウ
「い、一回サバ読んでるな 汗」



エイシンフラッシュ
「まあ元気だしてよ!写真撮ってあげるから。カシャッ!」


ダークシャドウ
「し、写真を撮るな 汗」



エイシンフラッシュ
「暮れの中山大障害で勝てばいいじゃん!カシャッ!」


ダークシャドウ
「い、いや、出ねえしっ! 汗」



エイシンフラッシュ
「トレセンの柵を飛び越えた馬なんて前代未聞。すごいジャンプ力だ。きっと勝てるよ!中山大障害」


ダークシャドウ
「そ、そうかな 汗」



エイシンフラッシュ
「いや知らないけど」


ダークシャドウ
「知らねえのかよっ! 汗」



エイシンフラッシュ
「・・・あー疲れた。写真撮るのも飽きた。カシャッ!」


ダークシャドウ
「じゃあ撮るなよ 汗」



エイシンフラッシュ
「シャドウは今日から休みかあ。いいなあ」


ダークシャドウ
「くっ・・・」



エイシンフラッシュ
「ワイドショーとか見放題だね」


ダークシャドウ
「おう。ヒマだからワイドショーの事件を見まくってやる」


エイシンフラッシュ
「いいなあ。羨ましいー。ねえ、シゲさん」



焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・」


ダークシャドウ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・ワイドショーの事件は見る必要ねえな」


ダークシャドウ
「え?」



焼き鳥屋 店主シゲ
「ワイドショーで報道する事件は、ほとんどネガティブな負の情報だからな」


ダークシャドウ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「人間は、精神的に弱っている時ほど、ネガティブな負の情報を見ちまう」


ダークシャドウ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「心が弱っている時は、ポジティブなものを見たくねえからだ」


ダークシャドウ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「だが、人生をより良くしたければ、ネガティブな情報を脳に入れない方がいいぜ」


ダークシャドウ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「脳に入ったネガティブ情報は、その人間の心と体を、少しづつ破壊していくだろう」


ダークシャドウ
「こ、怖いっすね 汗」



焼き鳥屋 店主シゲ
「情報化社会だからこそ、脳に入れる情報は、慎重に吟味しなければならねえ」


ダークシャドウ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「ポジティブな情報とは、自分を成長させてくれる情報。笑わせてくれる情報。前向きになれる情報」


ダークシャドウ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「人間は意識してポジティブ情報を選ばなければ、ついついネガティブ情報を見てしまうから要注意だぜ」


ダークシャドウ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「フッ。すまねえ。じじくさいこと言っちまって」


ダークシャドウ
「いえ・・・。ホントそう思います・・」


焼き鳥屋 店主シゲ
「フッ」



ダークシャドウ
「もうワイドショーの事件なんか見ないで、ポジティブ情報を見ます!」


焼き鳥屋 店主シゲ
「それがいいぜ」



ダークシャドウ
「『朝ズバッ!』を見ます! 喜」


エイシンフラッシュ
「そ、それは、ワイドショーでは? 汗」



焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・汗」



  - つづく –

サブコンテンツ