マイルチャンピオンシップ トーセンラー『順調な時期は転落への助走』



◆マイルチャンピオンシップ2013


【トーセンラー】

○Tosen Ra
○牡5
○父 ディープインパクト
○馬名 意味由来⇒ 冠名+エジプト神話の太陽神

==========



◆順調な時期は転落への助走



≪焼き鳥シゲにて≫



ウインマーレライ
「パパー♪だっこー♪」


マツリダゴッホ
「うむ。じゃあ、だっこしてやろうマツリダ 喜」



ウインマーレライ
「うわーい♪」


マツリダゴッホ
「むっほっほ 喜」



ドリームジャーニー
「・・・ちょっと、ゴッホさん」


マツリダゴッホ
「ん?どうした?ジャーニーも、だっこしたいのかマツリダ?」



ドリームジャーニー
「じゃなくて、今週はマイルチャンピオンシップのネタでしょ?」


マツリダゴッホ
「うむ。当たり前だマツリダ」



ドリームジャーニー
「・・・アンタがだっこしてる、その子はマイルチャンピオンシップ参戦なんですか?」


マツリダゴッホ
「いや、東スポ2歳だマツリダ」



ドリームジャーニー
「おかしいでしょ?」


マツリダゴッホ
「我が息子、マーくんだマツリダ」



ドリームジャーニー
「は? 汗」


マツリダゴッホ
「マーくんと呼んでやってくれマツリダ 喜」


ウインマーレライ
「うわーい♪マーくんでちゅー♪」


ドリームジャーニー
「・・・・汗」



マツリダゴッホ
「マーくん神の子、普通の子 喜」


ドリームジャーニー
「どっちなんですか 汗」



マツリダゴッホ
「むっほっほ 喜 マーくん、だっこだぞ~マツリダ~ 喜」


ドリームジャーニー
「・・・お、終わった・・。親バカだったのか、この人 汗」



   ガラガラッ



トーセンラー
「こんばんラー! 喜」


焼き鳥屋 店主シゲ
「へい!らっしゃい!」



ドリームジャーニー
「あ。ラー君。マイルチャンピオンシップへの手応えはどうですか?」


トーセンラー
「ジャーニーさん、お久しぶラー」


ドリームジャーニー
「・・・・汗」



トーセンラー
「ボクは、マイ”ラー”ではないので、追走できラーかもしラーっす」


ドリームジャーニー
「な、なんて言ってんの? 汗」



トーセンラー
「追走できラーかもしラーっす」


ドリームジャーニー
「つ、追走できないかもしれないっす? 汗」


トーセンラー
「そうラ」



ドリームジャーニー
「ま、まあ今年は大混戦だから、チャンスはあるかもね」


トーセンラー
「そうラ。大混戦だかラー。しかも自分は、京都コースは大好きラー。マイ”ラー”ではないけど」


ドリームジャーニー
「・・・・汗」



ウインマーレライ
「うわーい♪ラーさん。はじめまちて♪ボク、マーくんでちゅ♪」


トーセンラー
「おや。この子は誰ラ?」



ドリームジャーニー
「ああ。その子は、ゴッホさんの息子さんです。マーくんですね。荒削りだけど能力は高いですよ」


トーセンラー
「ラーくん?」


ドリームジャーニー
「いや、マーくん 汗 ラーくんだったら、アンタとかぶるでしょ 汗」



トーセンラー
「こんにちは。ラーくん」


ウインマーレライ
「マ、マーくんでちゅ 汗」



トーセンラー
「マーくんは、ダービーを目指してラーかい?」


ウインマーレライ
「うん! 喜」



トーセンラー
「そうかラ。では、ダービーを勝ったオラーから、ひとつアドライスするラ」


ウインマーレライ
「・・・ジャーニーさん。この人、ダービー勝ったんでちゅか?」



ドリームジャーニー
「いや、惨敗だね」


ウインマーレライ
「・・・・汗」



トーセンラー
「マーくんラ」


ドリームジャーニー
「マ、マーくんな、って言ってんの? 汗 シゲさんのマネ? 汗」



トーセンラー
「・・・人は苦しい時こそ、成長しているラ」


ウインマーレライ
「えー。苦しいのやだー」



トーセンラー
「そうラ。人は誰しも、苦しみたくない。順調な日々を送りたいと願うものラ」


ウインマーレライ
「・・・・」



トーセンラー
「だが、人生の最大の落とし穴は、順調な時期にあるラ」


ウインマーレライ
「・・・・」



トーセンラー
「順調な時期は、自分自身を改善する必要がないラ。有頂天ラ」


ウインマーレライ
「・・・・」



トーセンラー
「だかラー、今が順調な人は成長しないラ」


ウインマーレライ
「・・・・」



トーセンラー
「順調な時期は転落への助走でもあるのラ」


ウインマーレライ
「・・・・」



トーセンラー
「逆に、今が不遇な人は、そこから抜けだそうと、もがく。これが改善・改良につながラー」


ウインマーレライ
「・・・・」



トーセンラー
「だかラー、人生が不調な時期に突入しても、嘆くことなかれ。苦しんだ時期が長い人は、かなラーず魅力的な人間になっていくかラー」


ウインマーレライ
「・・・・」



トーセンラー
「不調な時期はくラしい。そして、そラが永遠に続くのではラいかと思ってしラうラララー。でもそんラことはないのラー!」


ウインマーレライ
「・・・・」


ドリームジャーニー
「な、なんて言ってんだ? 汗」



トーセンラー
「ふっ。わかったかラ?マーくん 喜」


ウインマーレライ
「・・・・」


トーセンラー
「・・・ん?マーくん?」



ウインマーレライ
「・・・すやすや 寝」


トーセンラー
「ね、寝てラー! 汗汗」


マツリダゴッホ
「むっほっほ 喜 かわゆい寝顔だマツリダ 喜」



トーセンラー
「お、起きろラ!汗 先輩のありがたい話を聞けラー! 汗」


マツリダゴッホ
「むほほっ 汗 かわゆい寝顔を、起こすでないマツリダ 汗」



ドリームジャーニー
「・・・シ、シゲさん。お会計を」


焼き鳥屋 店主シゲ、
「あいよ 汗」



  - つづく –

サブコンテンツ