桜花賞~ハープスター『小さな成功で傲慢になれば転落開始』



◆桜花賞2014


【ハープスター】

○Harp Star
○牝3
○父 ディープインパクト
○馬名 意味由来⇒ ベガの別名

==========



◆小さな成功で傲慢になれば転落開始



≪ブエナ組 事務所にて≫



組員
「姐さん!」


ブエナビスタ
「・・なんや」



組員
「ハープお嬢さんがお見えです!」


ブエナビスタ
「・・・そうか。通せ」


組員
「はいっ!お嬢さん!どうぞ!」



   ガチャ



ハープスター
「・・ご機嫌うるわしゅう。姐さん 微笑」


ブエナビスタ
「フッ。なんやそれ」



ハープスター
「今週、桜花賞に出ます」


ブエナビスタ
「ああ」



ハープスター
「1番人気だと思います。キャピッ♪」


ブエナビスタ
「キャピキャピすな 汗」



ハープスター
「チームマツパクの先輩、ブエナ姐さんのように、桜花賞を制覇できたら嬉しいですぅー♪てへ♪」


ブエナビスタ
「ぶりっ子すな 汗」



ハープスター
「下馬評では、私が勝つ可能性は高いらしいです 喜」


ブエナビスタ
「・・・ふむ。だが、阪神JFでは差しそこねたな。ハープよ」



ハープスター
「あの時は、冬毛ボーボーだったんですぅー。ムダ毛もボーボーでしたー♪」


ブエナビスタ
「ムダ毛ゆうな 汗」



ハープスター
「でも今は、ツルツル♪水着もOK♪」


ブエナビスタ
「・・・・汗」



ハープスター
「調教もバッチグー♪」


ブエナビスタ
「古いわ 汗」



ハープスター
「調教では、ビキニスタイルちゃんを、ぶっこぬいて余裕の先着でした。私も、ビキニスタイルになっていいですか?」


ブエナビスタ
「ならんでええ 汗」



ハープスター
「前哨戦のチューリップ賞は、馬なりで楽勝すぎたのでー、桜花賞は楽しませてほしいですー♪」


ブエナビスタ
「・・・・」



ハープスター
「日曜日に、多少の雨が降っても大丈夫♪あ、でもキレイな毛ヅヤが汚れるのはイヤン♪」


ブエナビスタ
「・・・・」



ハープスター
「姐さんが、惜しくも逃した三冠。私が獲ります。あ。でも凱旋門賞もいいなー♪」


ブエナビスタ
「・・・・」



ハープスター
「まずは桜花賞。ここはただの通過点にすぎな・・・」


ブエナビスタ
「・・・言葉に傲慢さが出ておる」


ハープスター
「は?」



ブエナビスタ
「・・無意識に、自分の心のゴーマンさが、言葉に表れてしまっておるのや」


ハープスター
「え・・」



ブエナビスタ
「どんなに隠しても、心のうちは言葉に乗る」


ハープスター
「・・・・」



ブエナビスタ
「・・・どんな世界に生きる者も、小さな成功でゴーマンになれば、そこから転落開始や」


ハープスター
「・・・・」



ブエナビスタ
「桜花賞までの数日間。もう一度、己の心を見つめ直すがええ」


ハープスター
「・・・・」



ブエナビスタ
「厳しいことを言うようだが、おまえには小さな世界にとどまってほしくない」


ハープスター
「・・・・」



ブエナビスタ
「よいかハープよ。今一度、自分自身の心と対話をし・・・」


ハープスター
「・・・ぐごぉぉ~~。ふごぉぉ~~ Zzz・・・ 寝」



ブエナビスタ
「・・・・汗」


組員
「・・・・汗」



ブエナビスタ
「・・・お、大物やな 汗」



  - つづく –

サブコンテンツ