NHKマイルC~ショウナンアチーヴ『無駄を経て、効率が生まれる』



◆NHKマイルカップ2014


【ショウナンアチーヴ】

○Shonan Achieve
○牡3
○父 ショウナンカンプ
○馬名 意味由来⇒ 冠名+達成

==========



◆無駄を経て、効率が生まれる



≪焼き鳥シゲにて≫



オウケンブルースリ
「・・・キズナがなぁ・・ 落」


焼き鳥屋 店主シゲ
「残念ですねえ」



オウケンブルースリ
「せっかく凱旋門賞で、ハープスターとキズナのワンツーを期待してたんですけどね」


焼き鳥屋 店主シゲ
「そうですねえ」



オウケンブルースリ
「やっぱ高速馬場で、3200mを全力で走らせるのは、ヤバイんじゃない?」


焼き鳥屋 店主シゲ
「そうかもしれませんねえ。焼き鳥おまち 串」



オウケンブルースリ
「スターホースが故障なく、走り続けることが、JRAの売上にかなり影響するわけだから、これからは故障しにくい芝を、発明できるといいっすね」


焼き鳥屋 店主シゲ
「そうですねえ。つくねタレおまち」



オウケンブルースリ
「そうだ。オレがそんな、故障しない芝を発明して、大儲けしたら、シゲさんへのツケも払えるね! 喜」


焼き鳥屋 店主シゲ
「い、いや、発明しなくても払ってくだせえ 汗」



  ガラガラッ



焼き鳥屋 店主シゲ
「へい!らっしゃい!」


ミッキーアイル
「ハーイ♪ぼくミッキー♪」



オウケンブルースリ
「む。おまえは、今週のNHKマイルカップで、断然の1番人気が予想される、ミッキー」


ミッキーアイル
「ハーイ♪ぼくミッキー♪」



オウケンブルースリ
「・・・それ、ミッキーパンプキンの時も、同じキャラじゃなかったか? 汗」


ミッキーアイル
「ハーイ♪ぼくミッキー♪」



オウケンブルースリ
「・・・・」


ミッキーアイル
「・・・ミッキーだよ?」



オウケンブルースリ
「あ。シゲさん、なまこ酢を」


焼き鳥屋 店主シゲ
「あいよ」



ミッキーアイル
「・・・無視しないでね♪ぼくミッキーだよ?」


オウケンブルースリ
「キズナは早く復帰してほしいっすねえ。シゲさん」


焼き鳥屋 店主シゲ
「そうですねえ」



ミッキーアイル
「・・・ミッキー・・」


オウケンブルースリ
「・・・・」


ミッキーアイル
「・・・・」



   バタン



オウケンブルースリ
「か、帰っていった 汗 何しに来たんだアイツは 汗」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・汗」



  ガラガラッ



ショウナンアチーヴ
「ちーっす! 喜」


オウケンブルースリ
「む。おまえは・・・」



ショウナンアチーヴ
「ふっ」


オウケンブルースリ
「・・・だ、誰だっけ? 汗」


ショウナンアチーヴ
「ブッ! 吹」



オウケンブルースリ
「ショウナンの勝負服ってことは、ショウナンワダチか?」


ショウナンアチーヴ
「いや、ワダチじゃねえわっ!!汗 アチーヴっす!汗 どっちもショウナンカンプ産駒で紛らわしいけどもっ! 汗」



オウケンブルースリ
「ああそうか。アチーヴ、まあ座れよ」


ショウナンアチーヴ
「はい。あ。シゲさん、熱々の鍋焼きうどんをひとつ」


焼き鳥屋 店主シゲ
「あいよ」



オウケンブルースリ
「さっきまで、ミッキーアイルが来てたんだぜ?」


ショウナンアチーヴ
「む。NHKマイルへ向けて、自信満々でしたか?」



オウケンブルースリ
「・・・いや、『ハーイ♪ぼくミッキー♪』しか、しゃべってねえから、わからん」


ショウナンアチーヴ
「・・・・汗」



オウケンブルースリ
「まあ、ミッキーは連勝中だが、逃げ馬には鬼門の東京マイル。おまえにもチャンスはあるぜ、アチーヴ」


ショウナンアチーヴ
「ふっ。まかせてください 喜」



焼き鳥屋 店主シゲ
「熱々の鍋焼きうどん、おまち 熱」


ショウナンアチーヴ
「お♪来た来た♪熱々のうちに、いただきますね!・・・ズルズルッ 麺熱」



オウケンブルースリ
「フ、フーフーしなくていいのか? 汗」


ショウナンアチーヴ
「・・・ア・・」


オウケンブルースリ
「ア?」



ショウナンアチーヴ
「・・・アチーーー!!泣」


オウケンブルースリ
「・・・・ 汗」



ショウナンアチーヴ
「・・・ブッ! 屁」


オウケンブルースリ
「コ、コラァァーー!!怒 テメー!なにすんだコラァー!ガスガス! 蹴」



ショウナンアチーヴ
「ぐ、ぐわぁー 汗 す、すいません 汗 あまりにも熱くて!つい出てしまいました! 汗」


オウケンブルースリ
「シゲさん、窓開けようよ~ 汗」


焼き鳥屋 店主シゲ
「そ、そうだな 窓開」



オウケンブルースリ
「まあよ。おまえは先日、無念の落馬に見舞われた、ごっちんのためにも、がんばらんとな」


ショウナンアチーヴ
「はい!後藤くんが復帰した時、ボクがもっと強くなって、また乗ってほしいですっ! 燃」



オウケンブルースリ
「ごっちんのためにも、根性みせろや」


ショウナンアチーヴ
「はいっ!!燃」



オウケンブルースリ
「まあ、鍋焼きうどん食えよ」


ショウナンアチーヴ
「はい!・・・ズルズルッ 麺熱」



オウケンブルースリ
「いや、フーフーしてから食べないと・・ 汗」


ショウナンアチーヴ
「・・・アチーーー!!泣 ・・・ブッ! 屁」



オウケンブルースリ
「コ、コロスぞコラァー!!怒 ガスガス! 蹴」


ショウナンアチーヴ
「ぐわぁ~ 泣」



オウケンブルースリ
「シゲさん、うちわを 汗」


焼き鳥屋 店主シゲ
「あいよ 汗 パタパタ 扇」



ショウナンアチーヴ
「いやー。ホントこの鍋焼きうどんは、アチー。・・・ブッ! 屁」


オウケンブルースリ
「お、おまえ、出入り禁止な 汗」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・汗」



オウケンブルースリ
「まあしかしよ、ミッキーは、1600mオンリー5戦連続。そして4連勝中。無駄がねえな」


ショウナンアチーヴ
「む」



オウケンブルースリ
「ロスなく、無駄なく、マイル一本。NHKマイルカップまで一直線だ。あれは強敵だぜ」


ショウナンアチーヴ
「むむ 汗」



オウケンブルースリ
「ねえ、シゲさん。どうっすか?」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・」


オウケンブルースリ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・たしかに、結果を出すために必要な行動『だけ』をするのが、最短ルートに見えるな」


オウケンブルースリ
「だよねー」


ショウナンアチーヴ
「むむー 汗」



焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・だがよ」


オウケンブルースリ
「ん?」



焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・いろんなムダを経て、効率が生まれるってこともあるんだぜ」


ショウナンアチーヴ
「え・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「その時は、無駄だと思った経験も、年齢を重ねるにつれて、有機的に結びつき、大輪の花を咲かせることもある」


ショウナンアチーヴ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「どんな失敗も、挫折も、後悔も、後から振り返ってみれば、今の自分を作り上げてくれた、大切な経験だ」


ショウナンアチーヴ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「最短距離を近道で進もうとする者は、小さな小石につまづきやすくなる」


ショウナンアチーヴ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「逆に、回り道をしながらも、一歩づつ確実に進もうとする者は、大きな岩壁さえ、越えて行くだろうぜ」


ショウナンアチーヴ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「どんな経験もムダにはならねえ。すべてが、明日の自分を大きくしてくれるんだぜ」


ショウナンアチーヴ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「な」


ショウナンアチーヴ
「・・・はい・・ 涙」



焼き鳥屋 店主シゲ
「フッ。すまねえ。偉そうに言っちまって」


ショウナンアチーヴ
「・・いえ・・ 涙 心に響きました 泣」



焼き鳥屋 店主シゲ
「フッ。がんばんなせえ。・・・ワダチさん」


ショウナンアチーヴ
「いや、ワダチじゃねえわっ!汗 アチーヴっすっ!!汗 ちょっとシゲさんっ!!汗」



焼き鳥屋 店主シゲ
「お、おう 汗 すまねえ 汗」


ショウナンアチーヴ
「くっそー!泣 やけ食いしてやるぅ~!泣 ズルズルッ 麺熱 アチーー!!ブッ! 屁」



オウケンブルースリ
「・・・怒 ガスガス! 蹴」


ショウナンアチーヴ
「ぐわぁ~ 泣」



焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・汗」



  - つづく –

サブコンテンツ