秋華賞~ヌーヴォレコルト『相手を倒そうとしすぎると負ける』



◆秋華賞2014


【ヌーヴォレコルト】

○Nuovo Record
○牝3
○父 ハーツクライ
○馬名意味⇒ 新記録

==========



◆相手を倒そうとしすぎると負ける



≪ブエナ組 事務所にて≫



ペルーサ
「コンコン・・・ 姐さん・・失礼しやす・・」


ブエナビスタ
「・・・なんや 目鋭」



ペルーサ
「・・ヤ、ヤクルトをお持ちしやした・・ 落」


ブエナビスタ
「・・・・」



ペルーサ
「は・・。すいやせん・・。姐さんがヤクルトなんて飲まないっすよね・・ 落」


ブエナビスタ
「・・・ペルーサ」



ペルーサ
「す、すぐにお茶をお持ちしやす・・ 落」


ブエナビスタ
「なあ、ペルーサ」



ペルーサ
「ダ、ダッシュで行ってきやす・・ 落」


ブエナビスタ
「ペルーサ」



ペルーサ
「す、すぐにお茶を・・」


ブエナビスタ
「ペル」


ペルーサ
「ペルて 汗」



ブエナビスタ
「・・・どうした?ペルーサ。元気ないやないか」


ペルーサ
「・・・・」



ブエナビスタ
「ん?」


ペルーサ
「・・・・ 泣」


ブエナビスタ
「ペルーサ・・」



ペルーサ
「・・す、すいやせんっ!姐さん!泣 自分は、また惨敗してしやいやした! 泣」


ブエナビスタ
「・・・毎日王冠か」



ペルーサ
「自分はブエナ組の若頭として、姐さんの顔に泥を塗ってしやいやした! 泣」


ブエナビスタ
「・・・・」



ペルーサ
「かかか、かくなる上は・・」


ブエナビスタ
「・・・・」



ペルーサ
「き、切りやすっ!!泣」


ブエナビスタ
「切る?」



ペルーサ
「はいっ!泣 自分の生き様、見届けてくださいっ!姐さん! 泣」


ブエナビスタ
「・・・・」



ペルーサ
「切る・・切ってやる・・ 震」


ブエナビスタ
「・・・・」



ペルーサ
「・・・うう・・。うぉぉーー!! 吠」


ブエナビスタ
「・・・・」



   パチン



ペルーサ
「・・・お・・おぉぉおおーー!! 吠」


ブエナビスタ
「・・・・」



ペルーサ
「切りやした!姐さん!・・・自分の・・・足の爪をっ!!うぉぉーー!! 吠」


ブエナビスタ
「・・・ペルーサ」



ペルーサ
「は、はいっ!」


ブエナビスタ
「・・・スベっとるぞ」



ペルーサ
「はっ!!汗 すすす、すいやせんっ!汗 ハラキリするのが怖すぎて、足の爪を切ってしやいやした! 汗」


ブエナビスタ
「・・・・汗」



   ガチャ



帽子の女
「・・・・」


ペルーサ
「ん?・・・コラァー!!怒 なんじゃあキサマ!!怒 ブエナ組の中枢に乱入してくるとは、ええ度胸じゃあ!カチころっぞオラァー!!怒」



帽子の女
「こ、こわ 汗」


ペルーサ
「あぁーー!!怒 誰じゃあワレ!コラー! 怒」



帽子の女
「・・・(帽子脱)」


ペルーサ
「あ」



ハープスター
「・・・本日はお日柄も悪く・・」


ブエナビスタ
「フッ。おまえも機嫌悪いのか。ハープ」



ハープスター
「・・・・(口尖)」


ブエナビスタ
「スネるな 汗」



ペルーサ
「お、お嬢様でしたか 汗 すいやせん 汗」


ハープスター
「いーえー(口尖)」


ブエナビスタ
「機嫌悪いな 汗」



ハープスター
「・・姐さん・・。凱旋門賞・・すみませんでした・・ 落」


ブエナビスタ
「フッ。あの展開では仕方なかったやろう」



ハープスター
「・・敗戦はしっかりと受け止め、自己の責任とし、人のせいにはしません・・」


ブエナビスタ
「そうやな」



ハープスター
「・・・20頭立てとは、やられました。追い込みの日本馬が大外を回って、距離ロスで勝てないように、仕組まれたんですよー(口尖)」


ブエナビスタ
「自己の責任とせえや 汗」



ハープスター
「ブー!ブーブー!!(口尖)」


ブエナビスタ
「だだをこねるな 汗」


ペルーサ
「カ、カワユス 照」



   ガチャ



ヌーヴォレコルト
「・・本日はお日柄もよく・・ 微笑」


ハープスター
「・・・・」


ブエナビスタ
「・・・・」


ペルーサ
「・・・・」



ハープスター
「だからぁー。凱旋門賞運営局は、ぜったいに日本馬を勝たせたくないもんだから、20頭立てにして、外枠にされたと思うんですよー(口尖)」


ブエナビスタ
「人のせいにするな。ハープよ」



ヌーヴォレコルト
「き、聞けやぁー! 汗」


ペルーサ
「ん?誰じゃ。この小娘」



ハープスター
「知らなーい」


ブエナビスタ
「知らん」



ヌーヴォレコルト
「まてーい! 汗汗」


ハープスター
「・・誰かしら・・。見覚えがない・・」



ヌーヴォレコルト
「オークスで負けた相手の顔くらい覚えとけ! 怒」


ハープスター
「あ」


ヌーヴォレコルト
「ふっ。やっと思い出したかい?」



ハープスター
「・・・もしかして・・・カトちゃんさん?」


ヌーヴォレコルト
「いっきしっ!・・・いや、誰がカトちゃんさんだっ!!怒 突拍子もない角度から切り込んでくるんじゃねえっ!!怒」



ハープスター
「はー。凱旋門賞が腹立たしいから、そろそろ帰ろうっと」


ヌーヴォレコルト
「帰るなっ! 怒」



ハープスター
「アナタ誰ですかー?」


ヌーヴォレコルト
「ふっ。知りたいか?」


ハープスター
「いや全然」


ヌーヴォレコルト
「ブッ! 吹」



ハープスター
「じゃあ姐さん。また」


ブエナビスタ
「ああ」


ヌーヴォレコルト
「ちょっと待て!帰るなっ! 怒」



   バタン



ヌーヴォレコルト
「・・・・」


ブエナビスタ
「・・・・」



ヌーヴォレコルト
「・・・ホ、ホントに帰りやがった・・あの女 汗」


ブエナビスタ
「・・・・」



ヌーヴォレコルト
「ハッ!汗 ブエナさん!ご挨拶が遅れました!ワタクシ、関東ナンバーワンのツッコミ・・じゃなくて牝馬!ヌーヴォレコルトですっ! 汗」


ブエナビスタ
「・・・・ 目鋭」



ヌーヴォレコルト
「チューリップ賞と桜花賞ではハープさんに完敗したけど、距離が伸びたオークスではハープさんに初勝利!秋の始動戦のローズステークスでも完勝した、ヌーヴォレコルトですっ!」


ブエナビスタ
「・・・か、解説が丁寧やな 汗」



ヌーヴォレコルト
「おたくのハープさんがいない秋華賞なら、単勝1倍台が濃厚!」


ブエナビスタ
「・・・・」



ヌーヴォレコルト
「秋華賞を勝てば、オークスと合わせて2冠!!実績でも、ブエナ組のハープ嬢を超えることになるのです!はっはっは 笑汗」


ブエナビスタ
「・・・・ 目鋭」


ペルーサ
「・・・・ 睨」



ヌーヴォレコルト
「う・・・ 汗」


ブエナビスタ
「・・・それで?」



ヌーヴォレコルト
「あ・・いや、だから・・・ブエナ組なんか恐るるに足らず!私が女王!なんつって 汗」


ブエナビスタ
「・・・・」



ヌーヴォレコルト
「関東馬は過去10回の秋華賞で、わずか2勝だけど、そのうちの1回は私と同じ岩田騎手のブラックエンブレム! 汗」


ブエナビスタ
「・・・・」



ヌーヴォレコルト
「だ、だから私はこの秋華賞を勝って、カリスマハープスターを超えるのだ!なっはっは 汗汗」


ブエナビスタ
「・・・・ 目鋭」


ヌーヴォレコルト
「こここ、怖くないぞー!エイエイオー! 汗汗」



ペルーサ
「・・姐さん。つまみ出しやすか?」


ブエナビスタ
「・・・いや」


ヌーヴォレコルト
「・・・・汗汗」



ブエナビスタ
「・・・ヌーヴォレコルトさん、ゆうたか?」


ヌーヴォレコルト
「そ、そうだけどー 汗汗」



ブエナビスタ
「・・・・」


ヌーヴォレコルト
「・・・・ 汗汗」



ブエナビスタ
「・・・相手を意識しすぎや」


ヌーヴォレコルト
「え・・」



ブエナビスタ
「勝負というものは、相手を倒そうと思いすぎると負けるもんや」


ヌーヴォレコルト
「な、なんでよー 汗」



ブエナビスタ
「勝負事において重要な事は、相手云々ではなく、自分自身のパフォーマンスを100%発揮できるかどうかや」


ヌーヴォレコルト
「・・・・」



ブエナビスタ
「相手を倒そうとか、結果ばかり気にすると、本来の自分の力を発揮できん」


ヌーヴォレコルト
「・・・・」



ブエナビスタ
「勝ち負けは結局のところ相手次第。だから自分がやるべき事は、自分自身の力を伸び伸びと出し切ることや」


ヌーヴォレコルト
「・・・・」



ブエナビスタ
「自分の100%を出し切って、それでも相手がその上を超えてきたら、それは仕方がない」


ヌーヴォレコルト
「・・・・」



ブエナビスタ
「そんな悔いのないレースをしてきたらええ」


ヌーヴォレコルト
「・・・・」



ブエナビスタ
「フッ。肩に力が入りすぎや。出遅れてまうぞ 苦笑」


ヌーヴォレコルト
「あ・・」



ブエナビスタ
「ハープスターは意識せんでええ。アンタにはアンタの良いところがいっぱいあるんやからな」


ヌーヴォレコルト
「・・・ブエナさん・・」



ブエナビスタ
「2冠達成を応援させてもらうわ」


ヌーヴォレコルト
「え・・」



ブエナビスタ
「同じ道を歩む者同士、敵も味方もないやろう?」


ヌーヴォレコルト
「・・・はい・・ 涙」



ブエナビスタ
「がんばりいや 微笑」


ヌーヴォレコルト
「は、はい!涙 ありがとうございます!ブエナさん・・いや、姐さん!!涙」


ブエナビスタ
「・・・・」



ヌーヴォレコルト
「心に響きました!姐さん! 泣」


ブエナビスタ
「姐さんゆうな 汗」



ヌーヴォレコルト
「今日から私も、ブエナ組ですね! 泣」


ブエナビスタ
「い、いや、サークルやないんやから 汗」



ヌーヴォレコルト
「お願いします!!泣」


ブエナビスタ
「・・・・汗」



ヌーヴォレコルト
「兄さんからも、何か言ってください!!」


ペルーサ
「兄さんゆうな 汗 なんでワシが言うんじゃ 汗」



ヌーヴォレコルト
「ブエナ組!ヌーヴォレコルト!2冠達成してきます!エイエイオー!!喜」


ブエナビスタ
「・・・・汗」


ペルーサ
「・・・・汗」



  - つづく –

サブコンテンツ