マツリダ予想結果~ エリザベス女王杯ほか



マツリダゴッホ
「さて先週のしゃべる馬予想の主な結果は、こんな感じマツリダ↓」



京都11R エリ女
◎ー☆ー▲


東京9R
◎ー△ー▲


京都9R
○ー◎ー☆


京都10R
▲ー◎ー△



などなど。


==========
◆最近のマツリダ予想
本線的中  719回
その他   737回
抜け    314回
==========


ドリームジャーニー
「さてゴッホさん。エリザベス女王杯は、3番人気の◎ラキシスちゃんが、ヌーヴォレコルトちゃんとのサイドバイサイドの熱い接戦を制しましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。岩田とユウガ。ド派手な騎乗フォームの2人による叩き合いは、エキサイティングだったなマツリダ」



ドリームジャーニー
「ヌーちゃんも強かったですね」


マツリダゴッホ
「うむ。負けはしたが、岩田は完璧な騎乗でしたマツリダ」



ドリームジャーニー
「ヌーちゃんは人気を背負っている分、ラキシスちゃんに、ガッツリマークされてしまいましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。ラキシスは、道中からヌーの真後ろ。スリップストリームに入ってたからなマツリダ」



ドリームジャーニー
「け、競馬でスリップストリームって発生するんですか? 汗」


マツリダゴッホ
「するでしょ! 手」



ドリームジャーニー
「古いですよ。林マツリダ先生」


マツリダゴッホ
「今でしょ! 手」



ドリームジャーニー
「展開的にはどうでしたか?」


マツリダゴッホ
「うむ。展開と言うより、掲示板に載った馬番が『1.2.3.5.15』ってことで、毎度おなじみ内枠有利でしょ! 手」



ドリームジャーニー
「そう考えると、15番のディアデラマドレちゃんは強かったですね」


マツリダゴッホ
「めっちゃ強かったでしょ! 手」



ドリームジャーニー
「今週のマイルチャンピオンシップも、枠順が大きなポイントになりそうですね」


マツリダゴッホ
「うむ。なんか近年、『外枠を引いた時点で終了』みたいな馬が多すぎて、かわいそうなレースが多いぞマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「枠順も重要な予想ポイントなのは間違いないが、G1は『どの馬が最強か?』というのを見たいんですけどマツリダ」


ドリームジャーニー
「・・・あんまり言うと、また怒られますのでやめましょう。ゴッホさん 汗」



マツリダゴッホ
「まぁ、各馬の競走能力がどんどん向上してきて、力差のないハイレベルなレースになると、どうしても内枠有利になっちゃうのかもねマツリダ」


ドリームジャーニー
「かもですね。それも踏まえて予想していくことが重要ですね」



マツリダゴッホ
「うむ。さすがジャニヲタ」


ドリームジャーニー
「ということで、『マツリダ予想』に興味がある方は、こちらへ空メール♪ 24時間以内に、メールにて、マツリダ予想の詳細をお送りしまーす♪」
  ↓



マツリダゴッホ
「では会員様のお便り紹介のコーナーですマツリダ↓」



 ⇒『先週は10万馬券取れました。少し早いですが、今月は残りをケンして利益確定としたいと思います』


マツリダゴッホ
「うむ。京都10Rの11万馬券だと思うが、Y氏のロジックでドンピシャだったなマツリダ。さすが混戦レース王。恐るべし」



 ⇒『ゴッホさん、こんにちは♪ 本日、東京9Rと京都10R 〇▲△△ワイドボックス 各500円ずつ買って、PATが凄い事に!!』


マツリダゴッホ
「うむ。ワイドとは言え、2レースで的中4つなので、おいしかったなマツリダ。ナイスでした。K嬢」



 ⇒『ゴッホさんジャニちゃん、こんちは(^-^)/
エリザベステイラー杯、ゴール直前見応えありましたねー!ラキシスから流して三連単取れました( ・ε・)
エピファイヤーしに行こっと(* ̄∇ ̄)ノ』


マツリダゴッホ
「うむ。エピファイヤーしに行くってなんやねんマツリダ 汗 M嬢」



 ⇒『マツリダ43週目。今回のメインは、エリ女三連単~!
(*´∀`*)やっとキター
京都10Rはトリプルワイド!その他のレースも馬連、3連複、ワイドでちょこちょこ当たり。毎週本当にありがとうございます!
多分競馬でイライラせずに過ごせてるのは、マツリダ組のおかげですから~!

雪ひどいから暖房もフル活用!最近寒すぎるー』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス的中ラッシュ。風邪引くでないぞマツリダ。T嬢」



 ⇒『今週から始めましたが、4戦3勝で掛け金が3倍になりました。競馬が楽しく感じ、明日からの生きる勇気を貰いました。ゴッホさんありがとうございました』


マツリダゴッホ
「うむ。いきなりの勝利すばらしす。今後も無理せず、クールに行きマツリダ。K氏」



 ⇒『いつもお世話になっております。東京9Rとエリザベス、お陰様で的中できました。
ぼちぼち調子が上向きになってきた気がするので、年間プラス収支を諦めず有馬まで頑張ります!とりあえず家族をスシ○ーに連れて行きます』


マツリダゴッホ
「うむ。そのまま好調の流れに乗せていきましょう。ナイスご家族思いマツリダ。M氏」



 ⇒『銀行レース、京都9Rのダカノ丼が気になって◎☆との馬連的中!日曜日は銀行レースの私の定石で3倍頂きました。
競馬勝ち額が(ピー)にひっかかります汗
(ピピ~~)の準備が(笑)

レース選択をマツリダ予想にしてから、回収率が上がりました。不良ですから、マツリダ師匠の家訓を守ってないですが(笑)』


マツリダゴッホ
「うむ。勝ち額を調整しなさいマツリダ 汗 不良会員M氏」



 ⇒『ゴッホさん、ジャーニー君、今週も楽しい競馬になりました。
日曜日の混戦レースの的中はしびれました。特に、京都10レースの、ワイド6点買いで全部的中の破壊力は、ハンパね~』


マツリダゴッホ
「うむ。競馬は楽しくやるのが1番だなマツリダ。O氏」



 ⇒『的中報告です。(日)京都10R修●院S混戦ワイド○▲△△BOXで、京都11Rエリザベステーラー杯◎一○▲△△ワイドで取らせて頂きましたp(^-^)q今日は焼き芋を土産に帰れました』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイスワイドラッシュマツリダ。なんで修●院Sが伏せ字やねん 汗 T嬢」



 ⇒『今回の土日から会員にならせて頂きました。まだ競馬初心者ですので、すべての情報がとてもタメになりました。
早速、数百円ずついくつかのレースで賭けてみました。見事1万円ほどプラスになりました。
来週も教えを守りつつ、頑張っていきますので、よろしくお願い致します!』


マツリダゴッホ
「うむ。ひとまず勝ったことは忘れて、今後もあせらず、ゆっくり馬券知識を増やしていきマツリダ。K氏」



 ⇒『ゴッホ隊長。ここに来てから全レース賭けず、見も大事であること、オッズという概念、勝ち逃げの大事さなどなど様々なことを学ばせていただき、お陰様で独自の理論が完成しそうであります。
余談ですが、最近ジャニが調子に乗りすぎだと思います』


マツリダゴッホ
「うむ。もっと言ってやれ、K氏 喜」


ドリームジャーニー
「ピピッー!笛 Kさん!イエローカード! 黄」


マツリダゴッホ
「なんでK氏にイエローやねんマツリダ 汗」



 ⇒『京都9、ここは銀行レースということで堅いと見て、◎と☆を素直に信頼、○穴▲へ3連複3点、見事的中することができました。
あまりにも鮮やかに決まって嬉しいので添付します。土曜はここで店じまいです。
日曜は混戦レース、推奨通りのワイドBOXが東京9で決まりました。
混戦と1強のファンなので、やはり買って良かったです(^-^)

目標は半年間トータルでプラス!に決めたので、焦りはしません。まずはプラスでスタートでき、これからもゆる~く楽しくやっていきます』


マツリダゴッホ
「うむ。的中馬券の写真サンキューマツリダ。3点で三連複はナイスでした。C氏」



 ⇒『グレードワン、エリザベスジョウオウハイをヌーヴォレコルトとディアデラマドレの二頭軸、三連複5点で的中しました。アリガトウゴザイマス』


マツリダゴッホ
「うむ。5点とはすばらしす。なんでカタカナやねん 汗 Y氏」



 ⇒『前回初めて申し込みさせていただきましたが、マツリダ馬券理論ほか、凄く勉強になりました。競馬新聞もゴッホさんの予想を踏まえて読むと、ちょっと見方が変わったりして、更に楽しめるようになりました。ありがとうございます。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス勉強熱心マツリダ。N嬢」



 ⇒『お試し1ヶ月と継続2ヶ月で、まだ3ヶ月の初心者デスガ、すでにマツリダ予想さんのメルマガ、家訓、毎週の予想と、金額以上の楽しみをいただいていて、感謝しています。

ほんとに競馬のやり方、関わり方を変えてくれてるマツリダさんに感謝です。
このあとも、よろしくお願いいたします!
o(^-^)oワクワク』


マツリダゴッホ
「うむ。こちらこそ、よろしくどうぞですマツリダ。Y氏」



 ⇒『伏兵レースがそろそろかなーと思い、土曜に参考買い目で買ったら、単勝と馬連ダブルでしたー。日曜の伏兵レースは穴馬の単勝が 75倍!でしたね。穴の単勝もアリかな』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス伏兵レース狙いマツリダ。ベテランS氏」




ドリームジャーニー
「さてゴッホさん。そろそろお時間です」


マツリダゴッホ
「うむ。今週も勝負可能レースの選別に入ろうマツリダ」



ドリームジャーニー
「お願いしますね。では皆さま、今週も競馬を楽しみましょー♪」



 - つづく –

サブコンテンツ