◆アイビスサマーダッシュ2012予想アフォード



しゃべる馬の無料メルマガ。馬券ヒント満載↓
◆携帯の方はここから空メールでOK
◆PCの方はこちらから



◆幸運は努力が引き寄せる



≪焼き鳥シゲにて≫



オウケンブルースリ
「ふーむ。凱旋門賞のオルはスミヨンか・・」


焼き鳥屋 店主シゲ
「そうですねえ」



オウケンブルースリ
「でもヴィクトワール氏のドバイWCの時もそうだけど、外人騎手で勝っても、勝った気がしなくないっすか?」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・競馬ファンによって意見は分かれるでしょうねえ」



オウケンブルースリ
「なんか納得いかねえなあ・・ブツブツ」



   ガラガラッ



焼き鳥屋 店主シゲ
「へい!らっしゃい!」


アフォード
「出られそうだ! 喜」


オウケンブルースリ
「ん?」



アフォード
「ボク、賞金微妙だったけどアイビスサマーダッシュに出られそうだい! 喜」


オウケンブルースリ
「・・・・」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・」


アフォード
「・・・・」



オウケンブルースリ
「・・キングジョージに出走のブリランテも調子良さそうだな。距離長い気もするけど」


焼き鳥屋 店主シゲ
「がんばってほしいですねえ」



アフォード
「ち、ちょっとー!!汗 無視すんな!アフォかっ!汗」


オウケンブルースリ
「は?」



アフォード
「アイビスSDに出れるんだってば!」


オウケンブルースリ
「あっそ」



アフォード
「今度こそ、北出先生に初重賞をプレゼントするんだいっ! 燃」


オウケンブルースリ
「・・あ。シゲさん。コイツとオレにビールね」


アフォード
「オ、オウケンさん・・ウルウル 涙」



オウケンブルースリ
「・・もちろん支払いはコイツで」


アフォード
「な、なんでやねんっ!汗 アフォかっ!!汗」



オウケンブルースリ
「まあよ。回避馬が出てアイビスに出走できるなんて、おまえもラッキーだな」


アフォード
「ふっ。アフォか 苦笑」



オウケンブルースリ
「お、おまえさっきから、大先輩にむかってアホとは何事だ 汗」


アフォード
「アホではない。アフォだ」


オウケンブルースリ
「どっちでもいいわ 汗」



アフォード
「・・オウケンさん。『ラッキー』という一言で片付けるなんてアフォですな」


オウケンブルースリ
「は?」



■幸運なことがあった
   ↓
■だから成功した



アフォード
「こう考えがちだが、そうではない」


オウケンブルースリ
「・・・・」



アフォード
「その前のステップを忘れているのです」


オウケンブルースリ
「・・・・」



■努力を続けていたから幸運を引き寄せた
   ↓
■努力を続けていたから幸運を幸運と認識でき、恐れずにつかむことができた
   ↓
■幸運なことがあった
   ↓
■だから成功した



アフォード
「こういうことです! 喜」


オウケンブルースリ
「あ。シゲさん。中トロください。コイツの支払いで」



アフォード
「き、聞けやぁーー!!怒 しかもボクの金で食うな!アフォかっ!!怒」


オウケンブルースリ
「・・まあそんなに怒るなって。あ、そうだ。このDVD貸してやるからよ」


アフォード
「ん?なんのDVD?」



 ⇒『ナースのお仕事59~幸運を引き寄せるお注射してあ・げ・る♪』



オウケンブルースリ
「どうよ 喜」


アフォード
「ななな!汗 なんだこのDVDは!汗 アフォかっ!!汗汗」



オウケンブルースリ
「フッ。これはオススメだぜ。おまえの下半身もアフォほどエキサイトするだろう 喜」


アフォード
「い、いらんっ!!汗」



オウケンブルースリ
「・・本当にいらんのかね?」


アフォード
「・・・・」



オウケンブルースリ
「・・アフォのようにエキサイティングな世界を見たいとは思わんのかね?」


アフォード
「・・・・」



オウケンブルースリ
「・・さあ・・見たいなら・・師匠と呼びたまへ・・」


アフォード
「・・・・」



オウケンブルースリ
「さあっ!!」


アフォード
「・・し・・」


オウケンブルースリ
「・・・・」



アフォード
「・・し、師匠っ!!見たいですっ!!涙」


オウケンブルースリ
「ぎゃーーははは!!ww よしわかった!見るぞ!弟子よ!」


アフォード
「はいっ!!」



オウケンブルースリ
「シゲさん!店のテレビとデッキ、ちょっと借りるぜ!」


焼き鳥屋 店主シゲ
「て、店内で見るな 汗 アフォかっ! 汗」



  - つづく –

⇒しゃべる馬予想詳細は、ここから空メールで、折り返し詳細をメールにてお届けします

※上記リンクが開かない方はこちらから

サブコンテンツ