◆毎日王冠2011予想⇒ダノンヨーヨー⇒自分が正しくとも、乱暴な物言いは厳禁



【ダノンヨーヨー】

○Danon Yoyo
○馬名 意味由来⇒ 冠名+洋洋たる前途が開けることを願って
○5歳 男性 栗毛
○父ダンスインザダーク
○レース間隔 : 15週
○調教師2011順位:3位
○東京芝 1-0-1-2
○全成績 6-4-2-4
○単勝回収率 118%
○複勝回収率 120%
○休み明け 2-1-1-1
○近走は、外が伸びない馬場に泣かされる等で、着順悪いが能力はジーワン級
○今回、開幕週の東京芝が、前残り馬場かどうかが運命の分かれ道。



◆自分が正しくとも、乱暴な物言いは厳禁



≪焼き鳥シゲにて≫



オウケンブルースリ
「今週はよ!オレが京都大賞典。おまえが毎日王冠を勝って、うちの厩舎でのダブル制覇と行こうぜ! 喜」


ダノンヨーヨー
「わかってますYO!YO!」



オウケンブルースリ
「お、おまえまだラップ好きなのか? 汗」


ダノンヨーヨー
「当たり前だYO!YO!」


オウケンブルースリ
「・・・・汗」



ダノンヨーヨー
「憧れのラッパーは、ジェロですYO!YO!」


オウケンブルースリ
「つーかジェロは演歌だし ボソッ」



ダノンヨーヨー
「とにかく!今週は二人で勝って、厩舎にさらなる勢いを出しましょうYO!YO!」


オウケンブルースリ
「おうよ!決めようぜ!ヨーヨー! 喜」



ガラガラッ



ネコパンチ
「ちょっと待ちニャさい」


オウケンブルースリ
「あ?」



ネコパンチ
「わがはいの存在を忘れるでニャイぞ」


オウケンブルースリ
「はぁ?誰だ?オマエ?」



ネコパンチ
「・・吾輩はネコである」



オウケンブルースリ
「シゲさん、ビールおかわりね」


焼き鳥屋 店主シゲ
「あいよ」



ネコパンチ
「ちょいちょい」


オウケンブルースリ
「な、なんだよ 汗 ネコの手みたいにグーで触るな 汗」



ネコパンチ
「わがはいを無視するでニャイぞ」


オウケンブルースリ
「だからオメーは誰なんだよ 怒」



ネコパンチ
「・・吾輩はネコである」



オウケンブルースリ
「あ、シゲさん。なまこ酢もください」


焼き鳥屋 店主シゲ
「あいよ」



ネコパンチ
「ちょいちょい」


オウケンブルースリ
「だ、だからネコの手で触るのはやめろ! 汗」



ネコパンチ
「わがはいも同席するニャ」


オウケンブルースリ
「ど、同席すんな 汗 あっちで一人で飲めよ。オレはヨーヨーと飲んでるんだよ」



ネコパンチ
「・・・・ 落」



オウケンブルースリ
「ねえねえシゲさん!オレ勝てるかなあ!」


焼き鳥屋 店主シゲ
「どうですかねえ。キングダムさんも調教で、好タイム出てやすからねえ」


オウケンブルースリ
「うーむ・・勝てるかなあ・・」



ネコパンチ
「・・勝てニャイ」


オウケンブルースリ
「あ?」



ネコパンチ
「オウケンは勝てニャイ」


オウケンブルースリ
「な、なんでそんなことわかるんだコラァー! 怒」



ネコパンチ
「なぜなら、わがはいが勝つからだニャー♪」


オウケンブルースリ
「あ、シゲさん。もずく酢もください」


焼き鳥屋 店主シゲ
「あいよ」



ネコパンチ
「無視するニャー!!ボカボカ!」


オウケンブルースリ
「い、痛ててて!!汗 猫パンチするんじゃねえっ!!汗」



ネコパンチ
「まあ百歩譲って、キングダムには負けても、おまえには勝つニャー 笑」


オウケンブルースリ
「な、なにコラァー!!怒」



ネコパンチ
「今回、逃げ馬不在だから、わがはいが逃げれば、逃げ切りニャーコーだニャ♪」


オウケンブルースリ
「の、濃厚って言ってんの? 汗」



ネコパンチ
「わがはいの父は、ニャーイングランドだニャ♪」


オウケンブルースリ
「ニ、ニューイングランドって言ってんの? 汗」



ネコパンチ
「母父は、ニャンシングブレーヴだニャ♪」


オウケンブルースリ
「ダ、ダンシングブレーヴ? 汗」



ネコパンチ
「そんなわけで、ニャート大賞典は、わがはいが頂くニャ♪」


オウケンブルースリ
「あ、シゲさん。唐揚げください」


焼き鳥屋 店主シゲ
「あいよ」



ネコパンチ
「無視するニャー!!ボカボカ!」


オウケンブルースリ
「い、痛てぇって!!怒 猫パンチするなっ!!怒」



ネコパンチ
「ふっ。さてはオウケン。わがはいの事が怖いのだニャ? 喜」


オウケンブルースリ
「うるせえ、クソネコ」



ネコパンチ
「クソネコって言うニャー!!ボカボカ!」


オウケンブルースリ
「い、痛てぇって!!怒 猫パンチはやめろやコラァー!!怒」



ダノンヨーヨー
「ちょ、ちょっと!汗 二人ともケンカはやめYO-YO!」


オウケンブルースリ
「うるせえっ!!クソラップ!!怒」



ダノンヨーヨー
「ク、クソラップって言うなYO~ 泣」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・汗」



オウケンブルースリ
「・・ハァハァ・・つ、疲れた・・クソネコとクソラップのせいで、クソ疲れたぜ・・ 汗」


ネコパンチ
「ぐったりだニャー 落」



ダノンヨーヨー
「バテバテだYO!YO! 喜」


オウケンブルースリ
「バ、バテてねえじゃん 汗」



ネコパンチ
「・・シゲさん。疲れたから、わがはいに、ペディグリーチャムを」


オウケンブルースリ
「や、焼き鳥屋にキャットフードなんかあるか!クソネコ! 怒」


焼き鳥屋 店主シゲ
「あるぜ」



オウケンブルースリ
「あ、あるんかいっ!!汗」


ダノンヨーヨー
「・・てゆーか、ペディグリーチャムは犬じゃなかったかYO? 汗」



オウケンブルースリ
「・・も、もう無茶苦茶だ・・せっかくのオレの回が・・ 泣」


ダノンヨーヨー
「いや!今日はボクの回だYO!YO! 喜」


オウケンブルースリ
「うるせえっ!!クソラップ!!怒」



ネコパンチ
「ペディグリーチャムはまだかニャー?」


オウケンブルースリ
「うるせえっ!!クソネコ!!怒」



ダノンヨーヨー
「ペディグリーチャムは犬じゃないのかYO?」


ネコパンチ
「ニャン部杯は月曜にJRAで行われるから、馬券が買えるんだニャー」



オウケンブルースリ
「・・も、もう無茶苦茶で耐えられねえっ!!怒 シゲさんっ!こいつらにビシッと言ってやってください!」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・」



オウケンブルースリ
「シゲさん!このクソネコや、クソラップより、オレの方が正しいですよね?!」



焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・」


オウケンブルースリ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・仮に・・」


オウケンブルースリ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「仮に、自分が正しい場合であっても、自己の正当性に寄りかかって、乱暴な物言いをしちゃいけねえ」


オウケンブルースリ
「え?」


ネコパンチ
「ニャ?」


ダノンヨーヨー
「YO?」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・汗」



オウケンブルースリ
「おまえらのリアクションはいらねえよっ!!怒 シゲさんのお話しのジャマすんじゃねえっ!!怒」


ダノンヨーヨー
「ごめんYO~」


ネコパンチ
「ごめんニャ」



焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・つまり・・自分が正しいと思う時こそ、誠意ある態度で接するべきだぜ」


オウケンブルースリ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「例えば、タバコをポイ捨てした人がいるとする」


オウケンブルースリ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「その人に・・『オイ!コラ!タバコポイ捨てすんじゃねえ!このクソバカ野郎!アホかテメーは!ブタ野郎! 怒怒』と言ったらどうですかい?」


オウケンブルースリ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「・・どっちが悪だか、わかりゃあしやせんぜ」


オウケンブルースリ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「正義を振りかざしている・・・というより、正義に寄りかかっている」


オウケンブルースリ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「虎の威を借る狐だぜ」


オウケンブルースリ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「・・言葉は人を傷つける・・」


オウケンブルースリ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「言葉でつけられた傷は、一生癒えることはねえ」


オウケンブルースリ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「だから言葉には、気をつけなければならねえ」


オウケンブルースリ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「そう思うんだぜ」


オウケンブルースリ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「フッ。口が悪いオレに言われたくねえよな。すまねえ」


オウケンブルースリ
「いえ・・」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・」



オウケンブルースリ
「今日もまた勉強になりました!シゲさん! 泣」


焼き鳥屋 店主シゲ
「フッ」



オウケンブルースリ
「よし!ネコ!ラップ!オレたち3人で、安田大サーカスみたいになってみるか! 喜」


ダノンヨーヨー
「いいですYO!」


ネコパンチ
「おもしろいニャ」


オウケンブルースリ
「だろ! 喜」



ネコパンチ
「・・じゃあまず、団長は、わがはいだニャ! 喜」


オウケンブルースリ
「はぁ!?汗 どこの世界に、ネコの団長がいるんだよっ!!汗」



ダノンヨーヨー
「じゃあボクは、ジェロ役だYO!YO! 喜」


オウケンブルースリ
「や、安田大サーカスに、ジェロがいるかぁぁーー!!怒」



ダノンヨーヨー
「お、落ち着けYO!オウケン!」


オウケンブルースリ
「うるせえっ!!クソラップ!!怒」



ネコパンチ
「乱暴ニャ言葉を使うニャー!!ボカボカ!」


オウケンブルースリ
「い、痛てぇなっ!!怒 猫パンチするんじゃねえっ!!怒 クソネコ!!怒」



焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・汗」



– つづく –

サブコンテンツ