◆『うちとけすぎる人間は尊敬を失い熱意を見せる人間はいい食いものにされてしまう』◆



◆『うちとけすぎる人間は尊敬を失い
      熱意を見せる人間はいい食いものにされてしまう』◆





これはちょっとひねった目線からのフレーズで

解釈は微妙だが

よくありがちな耳ざわりがいいだけの

フレーズとは一線を画している。

極めて本質に近いのではないか。


だれでも知らない人と話すのは居心地がよくない。

だから距離をつめて、仲良くなろうと考える。

ただ仲良くなる過程で

自分を低く見せすぎたり

媚びたり、迎合するような態度になっていたら危険だ。


すりよられた方は、

すりよってくる人間を、下に見るようになるから。


人間関係は、愛も友情も

互いに「尊敬」の気持ちがどこかにないと成立しない。


あなたは純粋に仲良くなりたいと思ってるだけなんだよね。

でも相手はそんなあなたの態度を

上から目線で見てくるだろう。


同じように

熱意を見せすぎると、いいように利用されてしまうことがある。

例えば会社では

心が優しく、純粋で熱意がある人がばかを見るケースは少なくない。


純粋な人間がばかを見るような世の中になってほしくない。

もしあなたが今、私のことばに共感したなら

あなたはとても純粋な人だね。


もし純粋なあなたが

人間関係で苦悩しているなら

今より少しだけクールに、

今より少しだけ、他人との距離を離してみるといい。


私のことばが理解できるなら

あなたはとても知性的で、人間的魅力があるから

あなたが、変わる必要はない。




サブコンテンツ