◆『比較とは無限にある人間の要素のたった1項目を抽出して比べているだけのことだ』◆



◆『比較とは無限にある人間の要素のたった1項目を

         抽出して比べているだけのことだ』◆






やれ年収がだれより多いとか少ないとか。

やれ学歴が上とか下とか。

やれルックスがいいとかそうでもないとか。


人間は常に比較にさらされている。

自分も知らず知らずのうちに比較してしまっている。

そして勝ったの負けたの一喜一憂。

毎日アップダウンの繰り返し。


でもどうなんだろう。

その比較はその人間のほんの1部分の能力を

比較してるにすぎない。


「この部分は負けてるけど、この部分では完全に勝っている」

勝とうと思えばいくらでも勝てる。

比較する部分を変えればいいんだから。


まあでも比較なんてしても意味ないよ。

他人に勝っても負けてもどっちでもいい。

昨日の自分に勝っているなら。






11R 内房ステークス


1着 江田照男
2着 インプルーヴ
3着 サラトガ





江田照男。

リーディングでは派手に活躍してるわけではないが

ほんとに勝ちきる。

しかも人気薄で勝ちきる。

メジャーどころではダイタクヤマトか。


人気薄で勝つことなら

武豊にも負けない。

勝った数だけが

ジョッキーのすべてではない。



サブコンテンツ