◆『すべての出来事はすべて自己に責任がある』◆



◆『すべての出来事はすべて自己に責任がある』◆






なにか悪いことが起こった時

我々はどうしても外部に原因を求め

人のせいにしたり、なにかのせいにして

自分の中で解決させて精神の安定を図る。

「この悪い出来事が起こったのは自分にも責任があるなあ」

と考えるのは、なかなかにつらいことだ。


でも幸せに生きようと思ったり

なにかしらの成功を収めたいと思うなら

たぶん原因を自己に求めたほうがいい。


敗因が自分にあるなら

改善の余地があるということだ。

敗因が完全に外部環境のせいであるなら

人生は改善できないことになってしまう。


放っておいたら人のせいにしてしまうから

がんばって意識して自己反省できるようになりたい。

私自身も今はまだまだその域には達してないけど

毎日精進していこうといつも思っている。







11R 第60回 毎日王冠(G2)


1着 カンパニー
2着 ウオッカ
3着 ハイアーゲーム





注目度の高いレースだったから

観戦した方も多かったと思うけど

断然人気のウオッカは2着。

超ロケットスタートまではよかったが

直線しびれる手ごたえから追い出したら案外。


確かにカンパニーは1馬身も差をつけて強かったが

力差が1馬身というわけではなくて

これは完全にウオッカ自身の問題だ。


敗因はウオッカ自身に求める。

相手とか展開とかペースではなくて。


彼女はハイレベルな馬だから

今頃、馬房で敗因を分析してるに違いない。

次走ウオッカの反省の成果が見られるだろう。




サブコンテンツ