◆『三日坊主に未来なし。四日目からがおもしろい』◆



◆『三日坊主に未来なし。四日目からがおもしろい』◆






人生においては、あきらめが肝心であるという面も多々あるが

大きく状況を変化させたいと考えるなら

うまくいかなくても粘りに粘ることが必要だ。


しかし大きく軌道を修正するためには時間がかかる。

例えば

「今まで勉強してこなかったけど大学に行きたい」
「今まで本を読んでこなかったけど教養を高めたい」
「今まで一人だったけど彼女をつくりたい」


このような場合、結果を出すには

自分が飛躍的に成長する必要がある。

飛躍的な成長は、一朝一夕では無理で

何度も「もうやめよう」と思う心を律して

とにかく努力を続けるしかない。


あきらめさえしなければ、人生は必ず変わる。









11R 第70回 菊花賞(GI)






1着 スリーロールス
2着 フォゲッタブル
3着 セイウンワンダー





フォゲッタブルの母はなんとあのエアグルーヴ。

牝馬で天皇賞秋を制した女傑。


兄弟にはアドマイヤグルーヴ、ポルトフィーノ。

生まれながらに活躍を宿命づけられた馬。


しかしフォゲッタブルは優等生ではなかった。

デビュー戦は5着だし

3歳の夏になっても1000万条件をフラフラと。


しかし陣営はあきらめなかった。

体がしっかりしてくれば必ず走ると。

そしてフォゲッタブル自身があきらめなかった。

俺は強い、と。



あきらめない限り、チャンスはいつもそこにあり続ける。



サブコンテンツ