やれば興味が湧き、やらなくなると興味がなくなる



◆『やれば興味が湧き、やらなくなると興味がなくなる』◆






やる気も同じだが、人間はやる気になったからやるというより

やってるうちにだんだん乗ってくるものだ。

だから「やる気になったらやろう」と思っていたら

いつになってもやらず仕舞い、ということは多い。


もう思いきって気が乗らなくてもやってみれば

そのうち、やる気がでてくるものだ。掃除とか。


同じように興味も

やってるから興味を維持できるわけで

やらなくなってそこから離れてしまうと

急激に興味が薄れていってしまう。


モチベーションを維持するためには

それを毎日やり続けることが肝要。

やらないから興味がなくなるわけだ。










11R 第52回 毎日放送賞スワンステークス(GII)







1着 キンシャサノキセキ
2着 アーリーロブスト
3着 マルカフェニックス







高松宮記念で10着に敗れたあと
キンシャサノキセキはレースから離れていた。

キンシャサノキセキ
「あーあもう半年も走ってないなあ。。。
 なんかこんだけレースから離れちゃうと
 競馬への興味が薄れてきちゃったよ。。。
 明日は休み明けでG1スプリンターズSだけど
 テンションあがらんのよね。。。」


結果→12着惨敗


キンシャサノキセキ
「ああーやっぱり負けちゃった。。
 せっかく今をときめく三浦皇成くんが乗ってくれたのに。
 ごめんよ皇成くん。」


皇成くん
「いや今日は休み明けだったから仕方ないよ。
 キンちゃんも今日走ったことで
 気持ちも戻ってきたんじゃない?」


キンシャサノキセキ
「おや?そういわれてみると
 レース前はあんなに興味がなかったのに
 今日とりあえず走ってみたら
 なんだか気持ちが乗ってきたような気がする!
 やる気が出たから行動するのではなく
 行動がやる気を引き出すんだね!
 明日のスワンSはがんばれそうだよ!」

サブコンテンツ