◆~ブエナビスタ~いかなる理由があっても腹を立てて得することはない エリザベス女王杯



◆『いかなる理由があっても腹を立てて得することはない』◆








人と人の間でしか生きられない人間は

それ故に他人に感情を揺さぶられる。

いい意味でも、悪い意味でも。


特に現代のストレスMAX社会では

イライラすることなく1日をすごすのは至難の業だ。


人の間で生きているのだから

感情を害されるのは仕方がない。

問題はそこで生まれた自分のネガティヴな感情を

いかにして短時間で自分の中で消化するかだ。


悪感情は言葉にしてしまうと、もっと大きくなってしまう。

ムカッときたときにすぐ反応して言葉にせず

まず言葉は発しない。

その上でなぜ自分はイラついたのかを

一歩引いたところから考えてみるクセづけは

あなたのトラブルを減少させるだろう。












11R 第34回 エリザベス女王杯(GI)







1着 クィーンスプマンテ(11番人気)
2着 テイエムプリキュア(12番人気)
3着 ブエナビスタ






エリザベス女王杯 4コーナー





ブエナビスタ
「なんで前の2頭があんなに離して逃げてんのに
 誰も追わないの??
 もう自力で行くしかない。
 マクれー」


リトルアマポーラ
「ブエナが後ろにいるからまだ動けない。」

カワカミプリンセス
「相手はブエナだけよ。前の馬は無視無視」




逃げた2頭そのままゴール レース後




ムードインディゴ
「な、なんで~?
 私たち追い込み馬は後ろから行かざるを得ないから
 こういうこともあるけど
 番手につけてた馬たちはなんで追いかけないわけ??
 ブエナ包囲網ととられても仕方のない乗り方だわ!
 ブエナちゃんもムカついてるんでしょ?」


ブエナビスタ
「・・・・・・・」


ムードインディゴ
「あったまきちゃうわよねー。
 ブエナちゃんも愚痴りたいことたくさんあると思うから
 飲みに行きましょ!私おごっちゃうから」


ブエナビスタ
「・・・・・・・」




~居酒屋 わたみにて~



ムードインディゴ
「じゃあブエナちゃんお疲れ様~
 乾杯ではないけど、まあビールでも飲んで発散しようよ!」


ブエナビスタ
「インディゴちゃんありがと。
 そろそろ冷静になってきたかな。
 あのときレース直後に感情に任せて言葉を発していたら
 きっと誰かを傷つけるような言葉が出てしまったと思う。
 だから冷静に分析できるまで、黙ってようと思った」


ムードインディゴ
「そうだったんだ。でも今日はブエナちゃんに責任はないよ」


ブエナビスタ
「いや、私にも責任はある。
 今日初めてマクリのレースを見せたけど
 もし今までにこういうマクリもあるということを
 他馬に見せていたなら、前の馬も早めに
 仕掛けて行ったかもしれないから」


ムードインディゴ
「ブエナちゃん、そんなに強いのに
 いつも愚痴ひとつ言わない。。。
 ホントにエライよね!
 次はきっと勝てるよね!」


ブエナビスタ
「うん、がんばるよ。
 ちなみに愚痴を言わない馬券を買うためには
 馬券研究をしましょう。

サブコンテンツ